星野源「なかなか心休まる時間がない」と告白。理想の彼女像については「それなら私の隣とか…」の声

2017.3.16 20:50

星野源「なかなか心休まる時間がない」と告白。理想の彼女像については「それなら私の隣とか…」の声サムネイル画像

星野源

16日放送の日本テレビ系「PON!」で、星野源が理想の彼女像について語った。

番組ではモノマネ芸人の丸山礼が、4月7日公開の映画「夜は短し歩けよ乙女」で声優を務める星野とロバートの秋山竜次に直撃し、恋愛が映画のテーマであることから、丸山が星野に「星野さんは『理想の恋愛』っていうのはあったりするんですか?」と質問を投げかけた。

これに星野は「ホッとしたいなっていうのはありますね」と答えて「仕事で忙しい日々ではあるので、ほがらかな感じに今憧れてます、とっても」と理想の彼女との生活について語り「なかなか心休まる時間がないので」と、現状を明かしていた。

この告白を受けてTwitterでは「心が休まる場所がないのか……それなら私の隣とか……空い……て……ます、、よ?」とアピールする声がある一方「心が休まる時がないのかぁ。お仕事忙しいんだね…心配」といった声も寄せられた。

星野は先月放送されたフジテレビ系「めざましテレビ」で「夜は短し歩けよ乙女」の星野演じる“先輩”役のアフレコ風景が紹介され「すみませんどなたか……どなたかパンツを分けてください」「パンツをめぐんでください!」という鮮烈なセリフが話題を呼んでいた。

関連画像

関連記事