松田龍平と高橋一生がドラマ撮影現場で見せた一幕とは? 「可愛すぎるふたり!!!微笑ましい」「さりげない優しさにやられます」

2017.3.15 21:00

松田龍平と高橋一生がドラマ撮影現場で見せた一幕とは? 「可愛すぎるふたり!!!微笑ましい」「さりげない優しさにやられます」サムネイル画像

ドラマ「カルテット」

14日にTBS系ドラマ「カルテット」の公式Twitterがツイートした、高橋一生と松田龍平の撮影現場での一幕が話題となっている。

公式Twitterでは「まだ寒いロケ中、ミニストーブの前でしゃがんで暖をとっている龍平さんの後ろから、ホッカイロで耳を温めてあげている一生さん。」と写真付きツイートがされ、写真ではしゃがんでいる松田の背後から、ホッカイロで耳を温める高橋の様子が収められている。

これにネットでは「これ以上我々を萌えさせ悶えさせてどうしようというの……恐ろしい子…!TBS……!」「可愛すぎるふたり!!!微笑ましい」「さりげない優しさにやられます」など、胸キュンしたユーザーからの反響が多数寄せられ、現在17,000「いいね!」となり話題を呼んでいる。

さらに公式Twitterは「ちなみに龍平さんはしばらくの間、耳を温めてくれているのが一生さんであることを気付かず、一生さんが右手を離したら右に振り向き一生さんが左側に隠れる→逆も同様にする→一生さんだと気付いて、なんだー!と笑う、つられて一生さんも笑う、という微笑ましい光景が…」とその後のやり取りについて書かており、「その後、自分用のミニストーブを、『龍平くんをデュアルに温めてあげて』と言って譲った一生さん、漢……!」と高橋の男気ある行動も紹介されていた。

高橋は10日放送のバラエティ番組で、安住紳一郎アナウンサーに「自転車に名前付けてるってのは本当ですか?」と聞かれて「てつお」と即答し、家のものに名前を付けるといった一風変わったクセを明かすなど、ドラマ以外での素顔が徐々に明らかになってきている。

関連画像

関連記事