岡田将生、生田斗真を自宅“出禁”にした理由を明かす。「僕が嫌がってるのわかってる」

2017.3.14 20:50

13日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に俳優・岡田将生が出演し、先輩俳優の生田斗真とのエピソードを語る場面があった。

岡田は女優の波瑠と出演し、2人の共通点が「潔癖症」ということを告白する。岡田は家に人を招いたとき、友人が気を使って食器を洗ってくれたものの、洗い残しが気になってしまったというエピソードを披露する。

自宅によく人を招くのか聞かれた岡田は「先輩が昔遊びに来て、先輩だからって(自宅を)けっこうグチャグチャにして帰るんですよ……」と表情をしかめながら振り返る。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「誰?」と質問を振ると「生田斗真君とか……」と、問題の先輩の名前を暴露した。

「ほんとグチャグチャにして帰るんですよ……」と生田について語る岡田は、寝室に入ってほしくなかったのに「(生田が)一日着た服でベットにバーンって乗っかったり……」と生田の汚しっぷりを明かしていた。

有田哲平から「(生田に)文句言った?」と質問をされると、岡田は「“出禁”ですよ」と言い放ちスタジオからは笑い声が上がっていた。以前番組に出演した際には、自身も「潔癖症」と公言していた生田だが、岡田いわく「人の家ならいいんですよ。だからズルいんですよ!」「僕が嫌がってるのわかってる。僕のこの反応を楽しんでるだけなんです」と仲の良さが垣間見えつつも怒った様子でコメントした。

そんな生田は、2月25日から全国ロードショーされている「彼らが本気で編むときは、」に出演。トランスジェンダーの女性“リンコ”役を熱演している。同作品は第67回ベルリン国際映画祭において、パノラマ部門、ジェネレーション部門の2部門に選ばれている。

関連記事