最恐ドラマ「奪い愛、冬」と月9「突然ですが、明日結婚します」が局を超えてのコラボ合戦?で視聴者から反響。「ぶっ込んでくるか〜!!」「やばい爆笑」

2017.3.14 11:46

最恐ドラマ「奪い愛、冬」と月9「突然ですが、明日結婚します」が局を超えてのコラボ合戦?で視聴者から反響。「ぶっ込んでくるか〜!!」「やばい爆笑」サムネイル画像

(c)テレビ朝日

13日に第8話が放送されたフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」のとある部分に視聴者の熱い視線が集まった。

同ドラマは、「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる二人のラブストーリー。主人公で大手銀行に勤め、数々の金融に関する資格を持ち、誰よりも仕事熱心で仕事がデキる20代OL・高梨あすかを西内まりやが、イケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜をflumpoolの山村隆太が演じている。

現在、物語は佳境。あすか(西内まりや)を守るために記者に暴行を働いたとされ、番組を降板、ロシアに転勤を言い渡された名波(山村隆太)は、結婚する保証も出来ない自分があすかをこれ以上巻き込むべきではないと考え、ロシアに行く事実を伝えないまま、あすかに別れを告げる。そして、あすかと同棲していたマンションに酒や食事を買い込んだ夕子(高岡早紀)を呼ぶ姿を見せつけ、2人に関係があるかのように思わせた。

このことを、あすかが行きつけの多国籍料理の店『Luz』で友人たちに話していたシーンで、この店のママ・留守香奈を演じる椿鬼奴が「結構な修羅場よね。奪い愛…冬」と発言すると、あすかの友人・牧瀬桃子(岸井ゆきの)が「超ハマってました!」と反応。2人で、ドラマ「奪い愛、冬」で大きな話題になった水野美紀演じる蘭の怪演シーン「違わないよ〜〜!」をモノマネする場面があった。

これに先立って、「突然ですが、明日結婚します」の名前を出していたのは、テレビ朝日系で放送され3月3日に最終回を迎えていた「奪い愛、冬」だ。このドラマは、純粋なラブストーリである「突然ですが、明日結婚します」とは一転、登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をスピーディー&スリリングに描写した作品。主演に倉科カナ、その婚約者役に三浦翔平、倉科カナの昔の恋人役には大谷亮平、その妻には水野美紀を迎えて、ドロドロの愛憎劇を繰り広げ、中でも狂気なまでの愛情を持つ水野美紀演じる蘭と、嫉妬に怒り狂う三浦翔平演じる康太の怪演が放送ごとに話題になっていた。

2月17日に放送された「奪い愛、冬」の第5回放送では、倉科カナ演じる光に、昔の恋人・信(大谷亮平)が今でも思っていると気持ちを明かしたことに激怒した康太が、光に急遽結婚を迫り、共に働く会社で結婚宣言を強引にしてしまうシーンがあった。その場面で、三浦翔平演じる康太は「僕たち、突然ですが、明日結婚します」と宣言していた。

このシーンでも視聴者はTwitterで「完全パクったでしょwwwwwwwってなったwwwww」「突然ですが、明日結婚します、って言った?あれ?局違う?」「うっそ!!!びっくりすぎて声出た(笑)」「月9の突然ですが明日結婚しますっていうセリフでてきたけど、これは偶然?笑笑」と大いに反応していたが、昨日まさかの“お返し”があったことに対して「タイトル返しきた」「奪い愛、冬ぶっ込んでくるか〜!!wwwwww」「やばいわろたwwwww」「奪い愛冬にお返ししてる」「やばい爆笑 違わないよーだって爆笑」「すごーいリンクしてるー!」「局違うのにアリなんだ」「コラボ素敵(笑) 」と、局を超えてのまさかのコラボ合戦?にこちらも大きな反響を呼んだようだ。

写真:(c)テレビ朝日

関連画像

関連記事

関連リンク