倖田來未、オリジナルアルバム1・2位独占!女性ソロ2人目47年ぶりの快挙達成!

2017.3.14 17:31

倖田來未、オリジナルアルバム1・2位独占!女性ソロ2人目47年ぶりの快挙達成!サムネイル画像

倖田來未

倖田來未といえば、2005年に「you」から始まる12週連続シングルリリースを飾り日本音楽史に残る快挙を達成したことが記憶にも残る日本を代表する女性アーティストだが、そこから11年の時を経た今、新たなる快挙を達成した。

3月8日に同時発売された『W FACE ~outside~』と『W FACE~inside~』が今週発表の最新3/20付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3/6~3/12)において、1・2位を獲得。

アルバム1位・2位独占は自身初の快挙だけではなく、オリジナル盤としては、故・藤圭子(1970/7/27付他※6週連続『新宿の女/“演歌の星”藤圭子のすべて』と『女のブルース』)に続く女性ソロ2人目の47年ぶりの大快挙となった。

さらに、『W FACE~outside~』の1位獲得によって、倖田は2006年12月20日発売の5作目オリジナルアルバム「Black Cherry」以降、9作連続オリジナルアルバム1位獲得を成し遂げた。(※倖田のアルバム1位獲得は通算11作目・『WALK OF MY LIFE』(2015年3月発売)が2015/3/30付で獲得して以来2年ぶり)そして、パッケージチャートだけでなくiTunesトップアルバム・ランキング(J-POP)で最高位『W FACE ~inside~』が1位・『W FACE ~outside~』が2位を独占してラインクインするなど、今回の躍進と成果はめざましい。

 

【倖田來未コメント】

「今作、全くテイストの異なる楽曲たちを収録したアルバムを対照的に打ち出して2枚同時リリースすることは、その反応が楽しみだった反面、不安でもありました。

なので、今回の報告を受けて大変嬉しく光栄に思っております。

アーティストとしての17年の歩みは決して平坦な道のりではなかったですが手に取って頂いた多くの方に感謝して、これからも挑戦し続けるアーティストとして、愛を込めて歌っていきたいと思います。」

 

今年デビュー17年目となる倖田來未。アーティストとして頂点に君臨し、紆余曲折も経た。それでもなお、彼女の音楽・ライブに対する思いや姿勢は一切ブレことがなくファンを決して置き去りにすることなく真摯に向き合い、歌い続けてきた。その結果が、今回の快挙、そして今改めて彼女の再評価に繋がっているのだろう。

さらに4月8日(土)より2年連続となる47都道府県ツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2017~W FACE~」がスタート。これまでのツアーでも圧巻のパフォーマンスとエンタテインメントで観客を魅了してきた彼女だが、このリリースを経て、より光輝くことだろう。

エモーショナルでありながらスタイリッシュ、そして愛らしい。こんなにも心を躍らせてくれるアーティストはいないはすだ。

日本が世界に誇れる唯一無二の“QUEEN OF LIVE”の存在を遺憾なく発揮した最高のステージを是非多くの人に体感してほしい。倖田來未の勢いは2017年、ますます加速する。

関連画像

関連記事

関連リンク