「号泣」ドラマ「タラレバ娘」榮倉奈々演じる香の決断に共感と応援の声。「気持ちが分かりすぎて」「がんばれ、香ちゃん」坂口健太郎演じるKEYの“優しさ”には「しみますねえ」「イイヤツだなぁ」

2017.3.9 11:06

「号泣」ドラマ「タラレバ娘」榮倉奈々演じる香の決断に共感と応援の声。「気持ちが分かりすぎて」「がんばれ、香ちゃん」坂口健太郎演じるKEYの“優しさ”には「しみますねえ」「イイヤツだなぁ」サムネイル画像

(c)NTV

8日に第8話が放送されたドラマ「東京タラレバ娘」。

第8話では、北伊豆で早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)は、なかなか早坂の気持ちを確かめられないままでいた。一方、香(榮倉奈々)にはセカンドのポジションに収まっている元カレの涼(平岡祐太)の子供を妊娠したかもしれないという疑惑が持ち上がる。それを涼に伝えることで関係が壊れてしまうのではないか?と危惧する香。また、小雪(大島優子)は父親に丸井(田中圭)との不倫を知られ、やめておけと諭されるが、結局は不倫関係を続ける道を選ぶ。その後、倫子は早坂と気持ちを確かめあうが、香はKEY(坂口健太郎)に背中を押されて、ある決断をして…という展開を見せた。

この日、最も話題となったのは、妊娠疑惑をきっかけに、ある決断を下した香の心情だ。妊娠したかもしれないことを勇気を出して打ち明けると涼は一旦受け入れるような姿勢を見せたが、結局妊娠していなかったことが分かると喜んで結局自分には父親になる覚悟はなかったと無邪気に打ち明ける。そんな涼の態度とKEYの後押しにより、香は涼と決別する道を選んだ。

この一連の香の気持ちに対して視聴者からはTwitterで「タラレバが本当に自分と重なりすぎてて辛い」「タラレバ香のんめっちゃ理解出来るから自分もなかなかやばいなって思う笑」「タラレバで号泣。香の気持ち、わかる~」「香の気持ちが本当に痛いほど、心に身体に刺さるほどよーくわかる」「タラレバの香の気持ちが分かりすぎて辛い」「がんばれ、香ちゃんってなる。」と、自分と重なる、気持ちが分かる、応援したいという声が多く上がっていた。

また、この香の決断の後押しをしたKEYが見せた優しさにも「KEYくんやばい…香とのシーンめっちゃ好き。振り返るな….行け!….しみますねえ。」「KEYかっこいいこと言うわ!!」「KEYの優しさが泣けたな…好きになった。」「KEYくん……お前、イイヤツだなぁ」と、これまで“タラレバ娘”たちに厳しい言葉を浴びせてきたKEYだからこその説得力に感動した人も多かったようだ。

そして、ようやく気持ちを確かめ合った倫子と早坂については「倫子と早坂さんようやくくっついたの嬉しい」「早坂さんと倫子見てると花子とアン思い出して嬉しくなるね。」「早坂さんと倫子の関係いいなー…」「早坂さん癒しの塊。早坂さんと倫子可愛いの塊。くっそーあんな恋愛したい!!」「早坂さんと倫子さんのリア充感に浸ってる」と喜びの声が上がっていた。

写真:(c)NTV

関連画像

関連記事

関連リンク