YouTubeで話題のCREAM、世界最先端サウンド”トラップ”を取り入れた新曲通称「パリチャカ」を公開

2014.4.17 17:33

YouTubeで話題のCREAM、世界最先端サウンド”トラップ”を取り入れた新曲通称「パリチャカ」を公開サムネイル画像

デビュー1年弱のキャリアながら安室奈美恵、m-flo、RYO the SKYWALKER、MATT CAB、AKLOなどの作品に参加を果たしてきたプロデューサーズ・ユニットCREAM。4/30に発売される2ndアルバムから「PARTY CHAKKA-MEN」の映像が、YouTubeチャンネル”CREAM VISION”で公開された。

「PARTY CHAKKA-MEN」は文字通り「パーティーを着火する」という意味を持つ楽曲で、現在USのシーンにてKanye West、Jay Z、Daft Punk、2 Chainz等アーティストによって人気を博している”トラップ”というジャンルの要素を取り込んだHOP HOPチューン。重低音を強調したビートに派手な電子音を加える中毒性の高いこの楽曲はまさにCREAMのライブを表現した一曲。

今回2nd ALBUM『#nofilter』にはこの「PARTY CHAKKA-MEN」他、m-floの「How You Like Me Now?」ネタを使った00年代初頭のR&B/HIP HOPリバイバル「Nobody」、アルバムテーマ「#nofilter=自分らしく生きる」を表現した爽快EDM「#nofilter」、CREAM初のバラード「Beautiful」、昨年夏フェス出演時に会場をブチアゲた「Wonderland」などバラエティに富んだ全13曲が収録される。

2ndアルバムリリース後は、初のワンマンライブ「CREAM TOUR 2014 “THE #nofilter SHOW”」を7/5(土)東京・WWWを皮切りに7/6(日)大阪・梅田シャングリラ、7/11(金)福岡・DRUM Be-1にて開催、クラブツアーも併せて行われる。昨年は新人では異例の夏フェス11会場に出演、年間100本のライブをこなしてきたCREAMなだけに、初のワンマンライブでどのようなパフォーマンスをしてくれるのか期待したいところだ。

まずは、この2nd ALBUM『#nofilter』をチェックしてCREAMライブに備えよう。

関連画像