「毎度毎度驚愕のラスト」ドラマ「カルテット」“最後の嘘つき”が判明で「真紀さん一体何者なの」の声。今後の展開にも「これどうなるの…!」

2017.3.8 11:00

「毎度毎度驚愕のラスト」ドラマ「カルテット」“最後の嘘つき”が判明で「真紀さん一体何者なの」の声。今後の展開にも「これどうなるの…!」サムネイル画像

(c)TBS

7日、第8話が放送されたドラマ「カルテット」。

「毎度毎度驚愕のラスト」ドラマ「カルテット」“最後の嘘つき”が判明で「真紀さん一体何者なの」の声。今後の展開にも「これどうなるの…!」画像30406

(c)TBS

第8話では、真紀(松たか子)が離婚したことで、より一層4人での生活は和気あいあいとしたものになったが、それぞれの“片思い”が大きく動き出すことに。すずめ(満島ひかり)は司(松田龍平)に対する思いを募らせるが、司の幸せを願い、真紀との仲を取り持つような行動に出る。そして、その行動を見守る諭高(高橋一生)もすずめへの思いをのぞかせ…。そして、一方ラストにはある驚愕の事実が明らかになって、という展開を見せた。

「毎度毎度驚愕のラスト」ドラマ「カルテット」“最後の嘘つき”が判明で「真紀さん一体何者なの」の声。今後の展開にも「これどうなるの…!」画像30407

(c)TBS

この日、最も視聴者を驚かせたのは、ラストに明らかにされた“最後の嘘つき”の存在だ。松たか子演じる“早乙女真紀”実は全くの別人であり、それにまつわる何かを警察が調べているという事実が明かされた。これに対してTwitterでは「毎度毎度驚愕のラスト用意してくれるな…カルテット。」「今回は切なげ恋愛パートかと思いきやラストで急激にサスペンスみが……」「先週の展開が凄かったから比べると今週は地味ねと思ってたら最後。。」「うわーーーってなったラストぞわーーーって鳥肌立った!」という声が上がったほか、「真紀さんがさんが真紀さんじゃないって、じゃあ誰なの?」「真紀さん、あなたはいったい誰なんだ…」「真紀さんって何者…?」という、真紀の正体についての感想も多かった。

「毎度毎度驚愕のラスト」ドラマ「カルテット」“最後の嘘つき”が判明で「真紀さん一体何者なの」の声。今後の展開にも「これどうなるの…!」画像30408

(c)TBS

また、すずめと家森の“片思い”に関しては、「すずめちゃん、切ない」「すずめちゃん健気。かわいい。幸あれ。」「健気すぎてポロポロ泣けてきた…」や「家森さん刺さる刺さる…」「すずめちゃんも健気で切ないけど家森さんの切なさはぶっちぎってた」「家森さん、優しい。切ない。」と言った声が多かった。

「毎度毎度驚愕のラスト」ドラマ「カルテット」“最後の嘘つき”が判明で「真紀さん一体何者なの」の声。今後の展開にも「これどうなるの…!」画像30410

(c)TBS

そして、ついに最終幕を迎えるにも関わらず、謎が山積みの状態ということもあり「最後までどうなるか全く分からなくて、見逃せないです」「次週どうなるのーーー?!」「先が読めなくて、ドキドキする。」「こんなに先が読めないドラマは初めてだわ…」「カルテット展開が斜め上すぎて読めない」「ホント展開が読めない」「ラストはさらに衝撃。どうなるの」「えーちょっと、これどうなるの…!」と混乱する視聴者が多くいたようだ。

来週の放送では、真紀の正体が明かされるのか?その行方に注目が集まりそうだ。

写真:(c)TBS

関連記事

関連リンク