ポケモン超え?爆発的ヒットアニメ「妖怪ウォッチ」の“ようかい”ダンスを踊るお兄さんが人気急上昇中

2014.4.17 15:49

ポケモン超え?爆発的ヒットアニメ「妖怪ウォッチ」の“ようかい”ダンスを踊るお兄さんが人気急上昇中サムネイル画像

小学生を中心に人気急上昇中のアニメ『妖怪ウォッチ』。かの「ポケモン」を超えるのでは?と今や大人からも熱い視線が注がれる同アニメだが、その人気と共に、エンディングテーマにも注目が集まっている。

本作は『イナズマイレブン』シリーズ、『ダンボール戦機』などでヒット作品を連発する株式会社レベルファイブが3DS専用ソフトとして販売したことに始まる。その後小学館の『月刊コロコロコミック』と『ちゃお』にてマンガの連載、2014年1月よりテレビ東京系列にてアニメの放送がスタートした。アニメの視聴率は極めて好調で、腕時計型のオモチャ「DX妖怪ウォッチ」は現在売り切れの状態が続くなど、大ヒットの様相を呈している。

そして、同アニメのエンディングテーマ曲となっている『ようかい体操第一』もその“ヘンテコリン”なダンスで話題を呼んでいる。

エンディングテーマの『ようかい体操第一』を歌うのはNHK教育の『天才てれびくんMAX』の企画から誕生したボーカル&ダンスユニットDream5(通称:ドリ5)。彼らが曲に合わせて踊る“ようかい”ダンスは、コミカルさと、見ていると思わず体を動かしたくなる親しみやすい振り付けで子供たちを中心に大人気だ。

昨年からアイドルシーンに活動の場を広げているDream5だが、その中でもひと際大きな注目を浴びているのが唯一の男子メンバーである高野洸(たかのあきら)。爽やかなマスクと白い歯が印象に残る現役高校生で、子供達の人気はもちろんのこと、これからママ世代の話題を独占する日も遠くなさそうだ。

Dream5が歌う『Break Out / ようかい体操第一』は4月23日より発売。また、現在Dream5はニューシングルのリリース記念で、全国各地でイベントを開催しているので、ぜひ近くの方は足を運んで話題のダンスをその目で確かめてみてはいかがだろうか。

関連画像