高畑充希が、意外すぎる“若気の至り”を告白で、宮迫も思わず感心。「すごい根性やね」

2017.3.6 21:00

高畑充希が、意外すぎる“若気の至り”を告白で、宮迫も思わず感心。「すごい根性やね」サムネイル画像

高畑充希

5日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、女優の高畑充希が学生時代の校則違反を告白する場面があった。

番組では、「青春時代の後悔」という企画で出演ゲストそれぞれが、過去の後悔したエピソードを再現VTRと共に告白した。ゲストで出演した高畑は、中学時代に校則違反ばかりしていたことを明かす場面があった。

再現VTRで高畑は中学生時代「校則ってホントに意味がわからない」と校則に縛られるのが嫌で、あえてスカートの丈を短くし通学していたという。教師から「直しなさい!」と怒られた高畑は、その場から逃走したものの、教師に校内の1階から3階まで追いかけられ続けたというエピソードが流れた。

スタジオでは現在の高畑のイメージと違うことから驚きの声が上がった。MCの宮迫博之が「先生に怒られて走って逃げるってすごい根性だよね」と高畑に振ると、高畑は「若気の至り……校則が嫌だったんですよね」と学生時代を振り返り答えていた。「まさか3階まで走ってくるとは」と笑いながら当時のことを語った。

高畑が声優をつとめるアニメ映画「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」は、18日から全国ロードショー。主人公を演じる高畑が歌う主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」のMVはYouTubeで公開され、6日17時現在で1万回再生を突破している。

関連画像

関連記事

関連リンク