アジアで日本人だけが知らないバンド!?佐藤健主演ドラマ主題歌の新曲リリース決定

2014.4.16 19:33

アジアで日本人だけが知らないバンド!?佐藤健主演ドラマ主題歌の新曲リリース決定サムネイル画像

アジア全域で絶大なる人気を誇り、ライブ動員数は1,000万人を超える台湾のスーパーバンドMaydayの新曲「Do You Ever Shine?」のシングルリリースが6月4日に決定した。

同曲は、昨日放送開始となったフジテレビ系テレビドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」主題歌となっている。
このシングルは、”本質的な生命力の歌にしたい”という想いの溢れた歌詞を綴ったCDverを含む5曲を収録。加えて初回盤には、擬音語だらけの歌詞となっているドラマVerをボーナストラックとして収録。

主題歌となる「Do You Ever Shine?」はボーカル・アシンによる楽曲で、ロック、エレクトロ、交響曲などの要素を取り入れた疾走感溢れるサウンドに仕上がっている。また、日本語の作詞に関しては、小林武史がプロデューサーを手掛け、相反する存在が強い意志をぶつけ合うような力強い歌詞となった。

またその他収録曲には、これまでリリースされたアルバムには未収録の「DNA」、2年3か月、計82公演で246万人を動員し、前日終了したばかりの“Mayday NOW HERE World Tour”のテーマソングでもある「ノアの方舟」他計5曲入りのシングルとなる。

また、初回盤には「Do You Ever Shine?」の擬音と英語のみで構成されたドラマver.がボーナストラックとして収録されるほか、初回限定盤DVDには日本で撮影した「Do You Ever Shine?」のミュージックビデオに加え、来日時のドキュメント映像も収録される。

関連画像