前川清、宇多田ヒカル母・藤圭子さんとの離婚の理由について語る。「感覚的に…」

2017.3.5 19:00

前川清、宇多田ヒカル母・藤圭子さんとの離婚の理由について語る。「感覚的に…」サムネイル画像

藤圭子

3日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、歌手の前川清が藤圭子さんとの離婚の理由や結婚のいきさつについて告白する場面があった。

番組では「本音でハシゴ酒」の企画でダウンタウンの案内役として和田アキ子が、前川と対面した。

当時未成年だった和田は前川のことが好きだったが、ドライブデートで大喧嘩したことをきっかけに別れ、それからほどなくして前川は藤さんと結婚をしたのだそう。

宇多田ヒカルの母親である藤さんは1969年に「新宿の女」でデビューをした昭和歌謡界の伝説の歌姫で、1971年に前川と電撃結婚をしたが、わずか1年で離婚した。宇多田はその後、藤さんが再婚をした音楽プロデューサーの宇多田照實氏との間に誕生した。

和田は前川と藤さんが離婚をしたことが意外だったそうで、前川に「なんでダメだったの?」と切り込んだ。

前川は「『なんで』ってないんだよね」と特に離婚に理由がなかったことを打ち明ける一方で、恋愛が世間にバレたことから「楽になる」という結婚理由であったこと。また挙げるつもりのなかった結婚式についても事務所やテレビ局に乗せられて、話が大きくなってしまったと明かした。

そして前川は藤さんについて、結婚当初から演歌に興味がなく、外国に行くことなど「(目指していることが)感覚的に違った」と、2人の間の“ズレ”についても告白した。

海外に目を向けていた藤さんと同じように宇多田もワールドワイドな活動を続けており、今年1月11日リリースの「光 -Ray Of Hope MIX-」(Remixed by PUNPEE)は、全米iTunes総合ページで日本人アーティスト初の2位を獲得したするなど話題になっている。

関連画像

関連記事