桐谷美玲、有村架純、高畑充希が「勇者ヨシヒコ」監督作品で戦隊ヒーローに!?主題歌はE-girlsに決定

2014.4.16 19:27

桐谷美玲、有村架純、高畑充希が「勇者ヨシヒコ」監督作品で戦隊ヒーローに!?主題歌はE-girlsに決定サムネイル画像

E-girlsが3月19日にリリースしたアルバム「COLORFUL POP」より、収録されている新曲「A S A P」が6月7日より全国ロードショーにて公開される映画「女子―ズ」の主題歌に決定した。

映画「女子ーズ」はドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」や映画「HK/変態仮面」で知られる福田雄一監督がメガホンを取り、いま最も旬な若手女優である桐谷美玲、有村架純、高畑充希ら豪華出演陣が特撮ヒーローを演じている。

映画の主題歌として本作エンドロールを飾る「A S A P」は恋する女の子のウキウキする気持ちを、明るく描いたアップテンポなナンバーとなっており、女子特有のパワーでユルく活躍を繰り広げる「女子―ズ」のイメージがぴったりマッチするということで今回の主題歌への起用が決定した。

E-girlsを代表してメンバーのAyaは「『女子―ズ』は、『勇者ヨシヒコ』の福田雄一監督のもと桐谷美玲さんを始め、かわいい女子たちが5人も集まった戦隊コメディで、ユルい笑い満載の、とっても面白い映画です。」とコメントしている。

また、本楽曲を使用した予告編は4月19日(土)から「女子―ズ」公開劇場で上映が開始される予定となっている。

関連画像