星野源「恋」が配信ランキング史上初の5カ月連続1位で、歴代最長記録達成

2017.3.3 17:20

星野源「恋」が配信ランキング史上初の5カ月連続1位で、歴代最長記録達成サムネイル画像

星野源

「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2017年2月度」が発表された。

「レコチョクランキング」の1位は5カ月連続で星野源「恋」が首位を獲得。シングル月間ランキングの記録としては、2014年に松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」が達成した記録を超え、レコチョク最長記録の更新を更新した。

「恋」は、昨年星野源自身が出演したTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌として、初回放送日である2016年10月11日(火)より配信を開始。

2017年1月18日(水)発表の週間ランキングまで14週連続で1位を獲得し、シングル楽曲のダウンロードとしてレコチョク史上最長1位の記録を更新した。

年をまたいだ人気は2月も継続し、2月1日(水)、2月8日(水)、3月1日(水)発表の週間ランキングでも1位を獲得し、1位獲得回数が累計17回とさらに記録を更新している。

3月19日(日)開幕の「第89回選抜高等学校野球大会」では「恋」が入場行進曲として選出されるなどの話題が継続するなか、どこまで自身の記録を超えてゆけるかが注目されている。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】 2017年2月度 (2017年3月1日発表)

1位:「恋」星野 源 (2016年10月11日配信)
2位:「おとなの掟」Doughnuts Hole
3位:「TOKYO GIRL」Perfume
4位:「ハッピーエンド」back number
5位:「ヒカリノアトリエ」Mr.Children

関連画像

関連記事

関連リンク