元SKE48松井玲奈、体調不良で“超ストレス状態”と告げられたことを明かす。「そんなにストレス感じていたのかと…」

2017.3.2 21:02

元SKE48松井玲奈、体調不良で“超ストレス状態”と告げられたことを明かす。「そんなにストレス感じていたのかと…」サムネイル画像

松井玲奈

1日、元SKE48の松井玲奈が自身のブログで“超ストレス状態”と診断されたことについて報告し、療養する様子や心境を語っている。

松井の「そんな日もあるよね。」というタイトルで更新されたブログには、「体の節々が痛くて、でも風邪っぽくもなくて、なんだこれと思い、あまりの体の痛さに耐えきれず整体に行きました」という書き出しのあとに「体が緊張して超ストレス状態ですねー」と整体師に告げられていたことを告白。

松井は「そんなにストレスを感じていたのかとびっくりしました」と驚き「今はお家でゆっくり横になっております。帰りに薬局でエレキバンを買ったのでそれも体にぺたぺた。万が一のために葛根湯も飲んで大人しくしております」と万全を期して回復に臨む様子をつづっている。

そして、「そんな日もあるよね。そんな日もあるのね」と続け、「火鍋を食べて体はあったかいから大丈夫。明日には良くなってるさー」とポジティブにコメントをした。

松井はSKE48卒業後はし、舞台「新・幕末純情伝」で主人公・沖田総司役を演じるなど意欲的に活動。ふるさと大使を務める豊橋市で3月5日より開催となる「第1回ええじゃないか とよはし映画祭」ではアンバサダーに就任している。

関連画像

関連記事

関連リンク