ムッシュかまやつさんへの追悼コメント続々。夏木マリ、矢野顕子、綾小路翔も

2017.3.2 21:41

1日、ミュージシャンのムッシュかまやつさんが亡くなったという訃報を受け、Twitterではかまやつさんへのコメントが溢れ、著名人も追悼のコメントを送っている。

女優の夏木マリは「ムッシュがなくなりました お世話になりました、、 素敵なお話たくさんいただきました、、 楽しい時間をありがとうございました、、 ご冥福をお祈りします。」とコメントを発表した。

サンボマスターのボーカル・山口隆も「かまやつひろしさんは、ずっと僕のヒーローだった。14歳で聴いた『MONSIEURかまやつひろしの世界』は生涯の衝撃だった。後年お話しさせて頂いたりしても、いつもヒップで優しかった。ああいう天才はもう出ないでしょう。ご冥福をお祈りいたします。」というコメントをはじめ、追悼の言葉を連投している。

長年音楽業界をけん引してきたプロデューサーたちからも哀悼の言葉が寄せられた。音楽プロデューサー・亀田誠治は「R.I.P ムッシュかまやつさん。いつも優しくてあったかくて明るくて、太陽みたいなムッシュさん。これからも空の上から、心の奥から、ずっと僕らを照らしてください。ありがとうムッシュさん。」とコメントし、シンガーソングライターの佐藤竹善は「かまやつさん… もう一回会いたかったな… 哀悼」と死を惜しんだ。

また、氣志團の綾小路翔は「巨星墜つ。ムッシュと最後に直接お逢いしたのはもう3年も前になるだろうか。TAKUROさんが僕の誕生日祝いで予約して下さったレストランで偶然ばったり。『ムッシュから…』と、ワインのボトルがテーブルにさらりと運ばれて来た時、その粋さに痺れたものでした。永遠の憧れよ、永遠に。合掌。」と、生前のエピソードを語った。綾小路は他にも親友の森山直太朗の家に訪れてかまやつさんとニアミスしたという話を明かしている。

現在もTwitterやSNSでは、故人を惜しむコメントが多く寄せられている。

関連記事