「もはやホラー」と話題沸騰!ドラマ『奪い愛、冬』最終回の副音声に“怪演”の水野美紀が登場!脚本の鈴木おさむも「お腹に赤ちゃんがいるのにすごい」と絶賛

2017.3.2 17:30

「もはやホラー」と話題沸騰!ドラマ『奪い愛、冬』最終回の副音声に“怪演”の水野美紀が登場!脚本の鈴木おさむも「お腹に赤ちゃんがいるのにすごい」と絶賛サムネイル画像

テレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』

2日(木)、放送作家の鈴木おさむが自身ブログ内にて、鈴木おさむ本人が脚本を務める現在放映中のテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』に出演している水野美紀、大谷亮平との3ショット写真を公開。同ドラマの最終回で、副音声を担当することが明かされた。

ブログ内では、「写真。昨日、水野美紀さんと大谷亮平さんと、あることをしました。」と写真を公開。写真は、ドラマ『奪い愛、冬』の放映中に使われる副音声解説の収録現場のオフショットのようで、明日ついに迎える最終回では鈴木おさむ、水野美紀、大谷亮平の3人で副音声解説をしているという。

さらに鈴木は「あらためて最終回も、水野さん、お腹に赤ちゃんがいるのにすごい演技してまして。これは強いお母さんになります。強いお子さんが育ちます!!」と、実際に妊娠中にも関わらずパワフルな演技をみせる水野に対してのコメントも添えてブログを締めくくった。

副音声に関しては、同ドラマのオフィシャルサイトでも「#奪い愛、冬 重大発表!!?!!? 明日よる11時15分からの最終回で、なななんと! 『副音声放送』を実施します?? #水野美紀 さん #大谷亮平 さん 脚本 #鈴木おさむ さん の3名によるドラマの裏側トーク??お楽しみに」と告知されている。

3日(金)に放送されるテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』は最終回となり、これまでの展開が怒涛すぎるため「先が全然読めん」「ラストがどうなるか、全然想像出来ないなあ」「奪い愛、ラスト1話で終われるのか、、、」という声が上がっている他、鈴木自身も「自分で書いた本ですが…本当に、最後の最後に、ドンデン返しでした(笑)」とコメントをするほどの仕上がりになっているという。

また、このドラマの主題歌を歌うAAAは22日にニューアルバム「WAY OF GLORY」をリリースし、アルバムオリコンウィークリーチャート1位を獲得。主題歌「MAGIC」も収録されているこのアルバムは3月末でグループ卒業を発表している伊藤千晃が参加する最後のアルバムとなり、注目が集まっている。

関連画像

関連記事