SILENT SIREN×フジモン、1日限りのスペシャルコラボ「フジモンディスコ」を披露

2017.3.2 17:20

SILENT SIREN×フジモン、1日限りのスペシャルコラボ「フジモンディスコ」を披露サムネイル画像

写真:ハタサトシ

SILENT SIRENのEMI Records移籍第一弾シングル「フジヤマディスコ」のリリースを記念して、3月1日(水)に渋谷クラブクアトロでスペシャルイベントが開催された。

この日のイベントは、ファン2,500人の中から200名が抽選で選ばれたという超プレミアムなスペシャルイベント。ステージは「フジヤマディスコ」に収録された「Love Balloon」でスタート。続いて、2曲目にはこの日が初披露となる「Pandora」が披露された。

2曲目が終わると、すぅ(Vo&G)からファンへ早くもサプライズ発表が。「『フジヤマディスコ』にちなんで、ある方が来てくれています!」という言葉に客席からは歓声があがり、「日本で一番有名な“フジ”のつく…あの…あの…あの芸人さんが来てくれています!!」とひなんちゅ(D)がさらにファンを盛り上げる。

あいにゃん(B)からは「せっかく来てくださるということで、私たちもプレゼントで似顔絵を描いてきました!」と、4人が直筆の似顔絵を披露し、“フジ”にちなんだゲストということで「ふじさーん!」と呼び込むと、そこに登場したのはFUJIWARAの藤本敏史。

「SILENT SIREN生みの親、藤本敏史です!」といきなり笑いを誘いながら、4人が書いた似顔絵に突っ込みを入れつつ、ゆかるん(Key)が「愛犬こころのインスタを始めるもフォロワーが思ったより増えず悩んでいる」など、メンバーの秘密を暴露。お返しとばかりにゆかるんからは「わたしも極秘情報を入手しました」と言って藤本を驚かせたが、発表した内容は“奥さんの木下優樹菜さんとおそろいの財布を使っている”という内容で、拍子抜けした藤本から「それはネットで公開されてる情報や!」と突っ込みをいれられる。ところがここで、「木下優樹菜さんがここに来ています!」と新たなサプライズ発表すると、会場はまたも大歓声が起こり藤本が本気で照れる一幕も。

会場が笑いに包まれたトークが終わると、イベント最後の曲となる「フジヤマディスコ」へ。すると会場内のファンが、今度はメンバーへのサプライズとして“サイサイカラー”であるピンク色の羽扇子をいっせいに振りだし、これにはすぅも「すごーい!」と思わず声をあげ、会場のテンションは一気に最高潮へ。

しかし、サプライズはこれだけでは終わらない。曲の途中で藤本がピンクの羽扇子を持って再登場し、会場はさらに最高潮へ。

そして、最後にはすぅとフジモンが“フジモンディスコ!”と歌詞を変えて熱唱し、サイサイとフジモンによる1日限りの「フジヤマディスコ」のスペシャルコラボとなる「フジモンディスコ」を披露した。

最後にステージから客席に向かって記念写真を撮影し、ファンはもちろんサイサイメンバー、FUJIWARA藤本敏史にとっても、サプライズに次ぐサプライズの連続となった「フジヤマディスコ」リリース記念スペシャルイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

“サイサイ第2章”の幕開けとなったレーベル移籍第一弾シングルのリリースイベントは、笑顔の絶えない文字通りスペシャルなステージとなった。

 

 

写真:ハタサトシ

関連画像

関連記事

関連リンク