“アナと雪の女王”主題歌の新ヴァージョンも収録!May J.の最新カヴァーアルバムが自身初のオリコンウィークリーチャート3位を獲得

2014.4.15 10:51

“アナと雪の女王”主題歌の新ヴァージョンも収録!May J.の最新カヴァーアルバムが自身初のオリコンウィークリーチャート3位を獲得サムネイル画像

May J.が3月26日に発売したカヴァー・アルバム「Heartful Song Covers」が発売3週目となるオリコンウィークリーチャート(4/21付)にて第3位を獲得した。アルバム発売後、初週・2週目と連続で第6位にランクインしていたが、3週目を迎えランキングが急上昇した。ウィークリーチャートでの3位獲得はMay J.史上初の記録となっている。

累計出荷枚数も15万枚を超え、昨年夏に発売した「Summer Ballad Covers」が5週連続オリコンTOP10入り・累計30万枚を突破している実績を考えると、本作も今後の更なるロングセールスに期待が高まる。

今作のヒットの要因としては、May J.が主題歌を担当しているディズニー映画「アナと雪の女王」の好調があげられる。3月14日の映画公開より5週連続の興行成績1位を記録しており、動員は既に750万人を突破、週末には興行収入100億円の大台に達する見込みとなっている。

アルバム「Heartful Song Covers」には主題歌「Let It Go~ありのままで~」の新ヴァージョンとなる「Let It Go~ありのままで~【Heartful ver.】」が収録されており、May J.のファンはもちろん、映画ファンにも注目されている結果といえる。

May J.自身も全国各地にてリリースイベントを行っているほか、テレビ・雑誌・ラジオ等へのメディア露出が続いており、May J.を見ない日は無いと言っても過言ではない。更には4月15日に日本テレビ系「スッキリ!!」に出演。4月19日にはテレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」への出演も決定しており、今後彼女の活躍を目にする機会はまだまだ続きそうだ。

関連画像