AK-69、最新アルバム『DAWN』から「Hangover」のMV制作!グッチプロデュースのシャンパンとコラボも

2017.3.1 21:00

AK-69、最新アルバム『DAWN』から「Hangover」のMV制作!グッチプロデュースのシャンパンとコラボもサムネイル画像

AK-69

AK-69が、昨年11月にリリースしたアルバム『DAWN』に収録されている楽曲「Hangover」のミュージックビデオを制作。その中で、グッチ家4代目グッチオ・グッチ氏がプロデュースしたワインブランド「GIOIA」とコラボしていることがわかった。

自身のマネジメント・カンパニー「Flying B Entertainment Inc.」を立ち上げ、ヒップホップ名門レーベルDef Jam Recordingsと契約、そこからのファースト・アルバム『DAWN』をリリース、その収録トラックにして異色コラボレーションが話題となった「Forever Young feat. UVERworld」が、iTunes MVチャートで1位を獲得など2016年は激動の1年となったAK-69。

そんなAK-69が昨年リリースしたアルバム『DAWN』に収録された「Hangover」は、その中でも異彩を放つ楽曲だ。お酒にまみれる酔っ払いの歌である同曲は、朝目覚めたところから、昨夜の記憶をたどっていくストーリー展開。今回制作されたMVの中では、「GIOIA」のシャンパンが登場している。また、MVにはAK-69の専属ダンサー「69Dancers」を中心に数多くのダンサーが参加しており、サビの振り付けはとても印象的なものに仕上がっている。

このMVは本日よりYouTubeにて公開がスタートされている他、3月8日にリリースされる、Def Jam Recordings契約発表後行った、初のツアーを映像作品化した『Zepp Tour 2016 ~Flying B~』に収録されることが決定している。

また、AK-69はPREMIUM CLUB TOUR 2017が4月からスタート。完売必至のツアーを前に、まずは本DVDにてライブを堪能してもらいたい。

【グッチオ・グッチ氏コメント】

私達GIOIAと日本No1 Hip-HopアーティストAK-69が楽曲ミュージックビデオで素晴らしいコラボレーションが出来たことをとてもうれしく思っております。AK-69のサウンドと共にGIOIA WINEが日本中を躍らせるでしょう。

AK-69、最新アルバム『DAWN』から「Hangover」のMV制作!グッチプロデュースのシャンパンとコラボも画像29877

関連画像

関連記事

関連リンク