AKB48・小嶋陽菜がファンへ卒業にあたってメッセージ。「辛いことの大半を…」

2017.3.2 7:00

AKB48・小嶋陽菜がファンへ卒業にあたってメッセージ。「辛いことの大半を…」サムネイル画像

小嶋陽菜

28日深夜放送の日本テレビ系「AKBINGO!」で小嶋陽菜がファンに卒業にあたってメッセージを送る場面があった。

番組では「小嶋陽菜お宝映像大公開 9年間の名場面イッキ見SP」と題し、小嶋の過去の名場面集を総集編として放送した。番組の最後にはおよそ3年半ぶりに小嶋が出演しファンに向けてメッセージを送る場面があり、「みなさん、本当に11年間応援ありがとうございました。AKB48で楽しいことも辛いこともいっぱいあったんですけど、辛いことの大半をAKBINGOが占めている(と思う)」と本音を語る一幕もあった。

そして、在籍しているメンバーには「後輩の皆もこれからの『AKBINGO!』をたくさん盛り上げてください。お世話になりました!」とコメントを残していた。

先日、22日には東京・国立代々木競技場第一体育館で小嶋はラストコンサート「こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜」を開催し、コンサート終了後はイタリア・ミラノへと仕事で旅立った。卒業後のビジョンについてはテレビ番組で「今やっているお仕事がちゃんと続けられたらいいなと思いますけど、そんな『すごいスポットライト浴びたい』みたいなことは疲れちゃった」と笑いながら語っていた。

関連画像

関連記事