hide、17周忌に幻のフィルムをリバイバル上映

2014.4.14 19:25

hide、17周忌に幻のフィルムをリバイバル上映サムネイル画像

X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして時代を駆抜けたhide。98年に惜しまれつつ永眠するも、今もなお 絶大なる人気を誇るロックアーティストhideが2014年、17回忌、そして生誕50周年を迎える。

今年もhideの命日にあわせて開催が続けられてきたフィルムライブが5/3に開催されることが発表されているが、そこでhideソロ活動20周年を記念し特別編集され、昨年の1夜限りしか上映されなかった幻のフィルム『hide FILM ALIVE!!〜20th of solo works special edition〜』のリバイバル上映が実現することが発表された。

このフィルムは、hideがソロ活動をスタートし、記念すべき初ライブとなったhide 1st solo tour ’94 『HIDE OUR PSYCHOMMUNITY ~hideの部屋へようこそ~』 (1994年3月16日 ファンクラブ限定公演 @川口リリアホール) のリハーサル風景から、hideの世界観がほとばしるライブパフォーマンスの模様、同日会場で行われたサプライズイベント『TELL ME』のMVシューティングの様子に加え、ソロ1stシングル『EYES LOVE YOU』 MVのメイキングシーンも収録されるなど、93年の衝撃のソロデビュー発表から、実に20年という時を経て初公開された、アーティストhideの原点=ルーツを凝縮した貴重な作品となっている。

パッケージ化が予定されていないことから、ファンから再上映の要望が集まっていた本作品。さらに、これまでにhideが発信してきた選りすぐりの映像を新たに加え 、まさしくhideの魅力と軌跡を凝集した『hide FILM ALIVE 総集編』といえるフィルムライブが予定されている。

関連画像