人気バーチャルアーティスト・IA(イア)のトークソフト「IA TALK」が販売開始

2017.3.1 18:34

人気バーチャルアーティスト・IA(イア)のトークソフト「IA TALK」が販売開始サムネイル画像

バーチャルアーティスト・IA

ボーカロイド発バーチャルアーティスト“IA”(イア)のトークソフトウェア「IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-」が本日3月1日よりベクターPCショップにてダウンロード販売開始となった。

IA TALKは、誰でも簡単に歌声や話し声が作れる音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio S」専用のトークボイス。テキストを入力し再生ボタンを押すだけで驚くほど自然にIAが読み上げ、その音声はファイルとして出力可能なため、メッセージや朗読、動画や番組のナレーション、店内・場内アナウンス、デジタル家電等のガイド音声、ゲーム・アプリ等々、実に幅広い用途への活用が期待される。

IA TALKの使用には「CeVIO Creative Studio S」のトークエディタが必要となるため、単体での販売の他、トークエディタとのセットでディスカウントが適用されたスターターパックも同時に販売開始となっている。また、既発の姉妹ソフトウェア“ONE”(オネ)トークボイスとのセット販売も提供されており、こちらも同じくディスカウントが適用されているので、要チェックだ。

現在、発売記念のプロモーション番組として、IAとONEがパーソナリティを務めるWebラジオ番組「ARIA ON THE RADIO」が好評配信中だ。リスナーから募集したおたより、ユーザーのIA TALK投稿作品の紹介などをIAとONEが紹介していく全4回のWebラジオ番組で、番組公式ページの投稿フォームからは各コーナーにおたよりを送ることも可能となっている。こちらも是非チェックしたい。

<IA Profile>

発売週にAmazon音楽制作ソフトウェアランキングで1位を獲得し、業界関係者やユーザーから高い評価を受けているVOCALOID™3ライブラリ「IA -ARIA ON THE PLANETES-」「IA ROCKS」から生まれたバーチャルアーティスト。Web上の関連動画再生数は1億回を超える。

2012年Zepp DiverCity Tokyoでの初ライブを皮切りに、様々なアーティストやプロジェクトとのコラボレーションをスタート。アパレルブランドとのコラボ商品展開や、世界的な人気を誇るタイトーの音楽ゲーム「Groove Coaster」とのダンスミュージックコラボ配信が注目を集める。また、世界配信されたアニメ「メカクシティアクターズ」や、「新世紀エヴァンゲリオン」コミック最終巻付属のCD収録曲にて、ボーカルとして抜擢され話題を呼んだ。2015年7月には、PlayStation®Vita音楽ゲームソフト「IA/VT -COLORFUL-」が発売され、PlayStation®Store売上ランキング2位を獲得した。

満を持して2015年7月には初の北米ライブが実現。Club Nokia Live LAにて開催された公演はSOLD OUTとなり、2,000人を超える観客を動員し大盛況を収めた。同年9月には東京・赤坂BLITZにて国内初のワンマンライブ「IA 1st Live Concert in Japan -PARTY A GO-GO-」を開催、大盛況のうちに終了となった。10月にはニューヨークのGramercy Theaterにて単独公演を開催。11月にはロンドン「HYPER JAPAN」内でショーケースを行い、2日間で延べ1,500人を超える観客を動員した。

2016年1月27日に開催しニコ生視聴者数50,000人超を記録した「IA & ONE ANNIVERSARY PARTY!! -SPECIAL TALK & LIVE-」内で、前年9月の赤坂BLITZライブ公演の有料Web放送を実施、2,200viewを達成。以降、同ライブ上映会を海外のアニコンイベントにて精力的に展開、世界100都市を巡り、延べ20,000人を超える動員数を記録。

更に、2016年は上海・香港・コスタリカでPARTY A GO-GOの追加公演を実施。前年のロスアンゼルス・東京・ニューヨーク・ロンドンを含め、世界7都市を巡るワールドツアー公演を成功させた。ワールドツアーの盛況を受け、初回東京公演の模様を収めたライブBD&DVDを2017年1月25日にリリースした。ワールドワイドに活躍の場を拡げていくIAから、今後も目が離せない。

関連画像

関連記事

関連リンク