渋谷にDAIGOの巨大「DAI語」看板登場。日本語翻訳機能を備えた特設サイトも開設。

2017.3.1 17:30

渋谷にDAIGOの巨大「DAI語」看板登場。日本語翻訳機能を備えた特設サイトも開設。サムネイル画像

DAIGO

江崎グリコ株式会社が、プリッツのイメージキャラクターにDAIGOを起用して、2017年3月1日(水)に、特設サイト「#プリッツDAI語」を公開した。

特設サイト内コンテンツ、「ながらプリッツ・セレクション」では、プリッツを食べながら出来る全11種類のシチュエーションを、ネット発の漫画家として人気のかっぴーが描いた1コマイラストで紹介している。

また、全国で公開中のDAIGO出演の新TVCM「DAI語篇(15秒)」や、プリッツの商品パッケージをすべてDAI語に変換したWEB限定オリジナルパッケージも公開しており、プリッツとDAI語のコラボレーションを楽しめる。どうしても解読出来ない方のために、特設サイトでは日本語翻訳機能も備えているが、プリッツを食べながら解読に挑戦してみてはいかがだろうか。

さらに、同日より、渋谷駅前ビル屋上にて、全編DAI語でできたプリッツ公式巨大看板広告も登場する。

新TV-CM「DAI語」篇の舞台は、プリッツカラーの緑が映える、階段状の円形ステージ。思い思いの“ながら食べ”を楽しむ主婦たちの中心に現れたDAIGOが、プリッツ片手に渾身の“DAI語”を放つシーンを、エンターテインメントな世界観とともに表現した。 一番の注目ポイントは、「NPS」という DAI語の直後、「ながら プリッツ 最高」と艶っぽくウィスパーでささやく場面。BGMに使用した『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』の軽快なサウンドが、高揚感を掻き立てるほか、総勢24名が一斉にプリッツを食べる盛大なカットや、DAIGOが高速でプリッツを食べるユニークなカットなど、見どころ満載の作品に仕上がっている。

関連画像

関連記事

関連リンク