浜崎あゆみが東名阪ライヴ開催決定、新曲先行プレゼントも

2014.4.11 18:37

浜崎あゆみが東名阪ライヴ開催決定、新曲先行プレゼントもサムネイル画像

4月8日にデビュー16周年を迎えた浜崎あゆみが、ファン待望のライヴ開催とアルバムリリースを同時発表した。

今回発表されたライヴは、5月30日から“ayumi hamasaki PREMIUM SHOWCASE ~Feel the love~”と銘打ち、東京・大阪・名古屋の3会場のみでの開催される。

浜崎あゆみがあえて“プレミアム・ショーケース”と新たに打ち出したのは、これまで毎年行ってきた全国ツアーとは一線を画し、既成概念にとらわれないショースタイルを追求して進化し続けていきたいという想いからとのこと。
これまでも最先端の技術や演出を取り入れたライヴで魅了してきたayuだが、東京・大阪・名古屋の全国3都市11公演のみというプレミアムな空間だからこそ実現できる仕掛けを多数盛り込んでいく。

さらに浜崎あゆみ史上初となる試みとして、7月2日発売の未発表アルバムから新曲2曲ずつを収録した会場限定CDを各会場の来場者に先行プレゼントするという連動施策も実施することが決定している。

この通算15作目となるオリジナル・フル・アルバムには、レディ・ガガをはじめマライア・キャリー、ワン・ダイレクションらのプロデュースを手掛けた“RedOne”、レディ・ガガとビヨンセによる「Telephone」の大ヒットで知られるトップ・プロデューサー“Rodney Jerkins”、オランダ国王即位式の音楽イベントでDJを行ったオランダの至宝“Armin van Buuren”、マドンナ、コールドプレイ、シャキーラ feat. リアーナのリミックスを手掛ける“Fedde Le Grand”、ピアノを大胆にフィーチャーしたメロディアスな作風でアジア全土を魅了し、加藤ミリヤ、BIGBANGに楽曲を提供する“DAISHI DANCE”など、世界のダンス・ミュージック界を席巻する超豪華プロデューサーが参加しているという。

“プレミアム・ショーケース”にオリジナル・アルバム、どちらも新たな試みに挑戦し、デビュー16周年を迎えた2014年もさらなる進化を遂げるayuから目が離せない。

関連画像