SOLIDEMOが沢尻エリカに贈ったバースデーサプライズとは

2014.4.11 16:50

SOLIDEMOが沢尻エリカに贈ったバースデーサプライズとはサムネイル画像

フジテレビ4月クール土曜ドラマ「ファースト・クラス」のテーマソングを担当する8人組男性グループ「SOLIDEMO」(ソリディーモ)が、ドラマの撮影現場に訪れ主演の沢尻エリカを表敬訪問した。

「ファースト・クラス」は、ファッション雑誌編集部を舞台に女同士の果てしなき泥沼の闘いを描いたドラマ。沢尻エリカが8年ぶりに地上波連ドラで主演を務めることでも話題を集めていたこのドラマのテーマソングに、デビュー前の新人ながらSOLIDEMOの新曲「Heroine」(ヒロイン)が抜擢され、今回の表敬訪問となった。

SOLIDEMOと沢尻はこの日が初対面。沢尻が登場すると、「僕たち4/16にデビューする全員の身長が180㎝以上の男性音楽グループ、SOLIDEMOです!テーマソング『Heroine』でお世話になります、よろしくお願いします!」と自己紹介。

すると、突然「沢尻さん、お誕生日おめでとうございます!僕たちから歌のプレゼントです、聴いてください!」の発声と共に、花束の贈呈とバースデーソングをアカペラで披露。歌い終わる頃にはケーキが差し出され、沢尻がロウソクの火をゆっくりと吹き消した。この演出に沢尻自身も驚いたようで、「ありがとうございます!いやーすごいびっくり!」とはにかみながらはしゃぐ場面も。

沢尻からは、「私も今回ご一緒させていただいてすごく嬉しいです。昨日、(デビューシングル「THE ONE」の)PVを観させていただいて。皆さん素敵で爽やかで、(たくさんの女性が)ぞっこんになると思います!」と、SOLIDEMOのデビューを祝福した。

また、4月16日に発売されるSOLIDEMOのデビューシングル「THE ONE」も、BSフジ、フジテレビTWOほかで放送される「ファースト・クラス」パラドラの主題歌に決定。レコチョクチャートでは5位(4/8付)を獲得しており、地上波だけでなくBSのスピンオフドラマでもSOLIDEMOが歌声でドラマを盛り上げる。

訪問を終えたSOLIDEMOのリーダー渡部俊英は、「『Heroine』という曲は、頑張っている人達を応援する曲になっているので、ドラマを見てこの曲を聴いた人が夢に向かって頑張っていただくキッカケになれば。」とコメントした。

関連画像