田原俊彦、デビュー38年目、56歳でメジャー復帰決定で「暴れてやろうと」。今年6月にシングルリリース

2017.2.25 19:20

田原俊彦、デビュー38年目、56歳でメジャー復帰決定で「暴れてやろうと」。今年6月にシングルリリースサムネイル画像

田原俊彦

今年でデビュー38年目となる日本を代表するエンターテイナー田原俊彦が2017年6月にユニバーサルミュージックからニューシングルを発売することを、2月25日に二子玉川アレーナホールで行われたファンクラブイベントで発表した。

このイベントは2月28日の田原の誕生日をファンと共に祝う毎年恒例のもの。田原は今年の誕生日で56歳。今回のメジャー復帰は、2006年7月ガウスエンタテインメントから発売したシングル「ジラシテ果実」以来、所属事務所の自主レーベルからの12枚のシングルリリースを経て11年ぶりの復帰作となる。リリース楽曲は現在レコーディング中。勢いのあるロックチューンになる予定だ。

また、同時に6月24日に発売記念としてリリースパーティーを品川ステラボールで行う事も発表。チケットの一般発売は4月4日がスタートになる。尚、恒例の全国ツアーは8月下旬から10月下旬に開催予定。

田原俊彦は1979年にドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)の沢村正治役でデビュー。近藤真彦、野村義男と共に"たのきんトリオ"と呼ばれ、一躍人気アイドルに。1980年の歌手デビュー作「哀愁でいと」は75万枚の大ヒットとなる。以後、「悲しみTOOヤング」「君に薔薇薔薇…という感じ」「ハッとして!Good」「抱きしめてTONIGHT」「ごめんよ涙」などのヒット曲を飛ばし、オリコンチャート1位獲得12回、ベスト10ランクイン38曲という快挙を達成。また、ドラマ「ラジオびんびん物語」「教師びんびん物語」などの「びんびん物語」シリーズでも人気を博した。以来、コンスタントにCD発売、コンサート、ディナーショーなどを開催、ますますダンサブルで迫力のステージを提供している。

『デビューして今年で38年になりますが、この度、ユニバーサルミュージックから73枚目のシングルを6月にリリースすることになりました。とてもいい曲に仕上がりそうです。今年もまだまだ、歌って、踊って、暴れてやろうと思っています』と本人は語っている。

2年後のデビュー40周年に向けてメジャーフィールドに復帰し、ますます精力的に暴れまわる56歳。田原俊彦の2017年は大盛り上がりになりそうだ。

【シングル リリース情報】

タイトル:未定
発売日:2017年6月21日(水)
発売・販売:ユニバーサルミュージック合同会社 Prime Music

商品形態
初回盤(CD+DVD)*DVD=PV+メイキング映像
2,037円(税抜)2,200円(税込)
通常盤(CD)
1,111円(税抜)1,200円(税込)

【イベント情報】

2017年 田原俊彦ニューシングル リリースパーティ~ミニライブ&握手会~
日時:6月24日(土)16:30開場 17:30開演
場所:品川ステラボール
チケット料金:4,000円(税込)
全席指定
チケット一般発売:4月4日(火)より

関連画像

関連記事

関連リンク