「違わないよ〜!」「むしってやる!」ドラマ「奪い愛、冬」修羅場&衝撃シーンの数々の裏側が公開。「カットがかかったあとで実は…」

2017.2.24 11:14

「違わないよ〜!」「むしってやる!」ドラマ「奪い愛、冬」修羅場&衝撃シーンの数々の裏側が公開。「カットがかかったあとで実は…」サムネイル画像

(c)テレビ朝日

24日、第6話が放送されるドラマ「奪い愛、冬」。

毎週、過激な修羅場シーンが繰り広げられ、ネットを中心に大きな話題となっている同ドラマだが、そんな衝撃シーンの数々の裏側がYouTubeにて公開された。

同ドラマのオフィシャルTwitterアカウントでは、23日「#奪い愛、冬 ハプニング集~緊迫シーンの裏側を大公開~が公開されました。話題になった『違わないよ〜』のシーン!カットがかかったあとで実は…」とコメントを添え、動画を紹介。

「金曜ナイトドラマ【奪い愛、冬】ハプニング集~緊迫シーンの裏側を大公開~」では、AAAが歌う主題歌「MAGIC」に乗せて、これまで話題になったシーンの別テイクやカットがかかった後の出演者の反応などが公開されている。

先週放送された第5話で話題になった、水野美紀演じる蘭が、倉科カナ演じる光に憎悪を募らせ「むしってやる!」とつかみかかったシーンでは、カットがかかった後、スタッフと思われる声で「すごい」と思わず笑いながら絶賛するコメントも聞かれるほど。現場のスタッフさえも驚かせてしまうほど力の入った熱演が繰り広げられているようだ。

関連画像

関連記事

関連リンク