GACKT、芸能活動で「ストレスでしかない」ことを告白。「本当に苦手」「空気がなかなか読めない」

2017.2.23 20:50

GACKT、芸能活動で「ストレスでしかない」ことを告白。「本当に苦手」「空気がなかなか読めない」サムネイル画像

GACKT

21日、歌手のGACKTが自身のブログにて、テレビの出演を断っている理由を明かした。

「外はまだすこぶる寒い。。。」というタイトルで更新されたブログで、GACKTは仕事のために日本日時的に帰国していると明かしている。アニメの収録や取材の仕事をこなしていたと書いているGACKTだが、「テレビ番組は基本断ることにしている。正直、本当に苦手であることと空気がなかなか読めない。」とテレビ出演に対する考えを綴っている。

理由について「神経質なせいなのか自分がうまく立ち振る舞えないことが正直ストレスでしかない。なかなか上手くならない自分の あたふたした立ち振る舞いが今でも嫌だがまあ、それでもいいと言ってくれれば なかなか断ることも難しくなる。」と、テレビ出演へのストレスを明かしていた。

GACKTは以前、自身のブログで「日本の子育て環境」についても綴っており、「家事をメイドがやれば、その分の時間は子供達に注ぐことだってできる。ナニーが居れば、自分の時間を見つけてリフレッシュすることもできる」「今の日本は完全に遅れている」と、日本の抱える問題点について綴っており話題になっていた。

関連画像

関連記事

関連リンク