誕生日に卒業決定のAKB48小嶋陽菜、グループ活動振り返り「疲れちゃった」

2017.2.22 17:40

誕生日に卒業決定のAKB48小嶋陽菜、グループ活動振り返り「疲れちゃった」サムネイル画像

(c)AKS

20日放送のインターネット放送局AbemaTV「小嶋陽菜にAKB48卒業ライブ前日にダメ元でオファーしたらOKしてくれましたSP」で、AKB48の小嶋陽菜が卒業後のビジョンについて語る場面があった。

22日に東京・国立代々木競技場第一体育館でAKB48ラストコンサート「こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜」を開催する小嶋。東京・ラフォーレ原宿には小嶋がプロデュースするポップアップショップ「22;market」がオープンしており、連日入場制限がかかるなどの盛況ぶりを見せている。

ラストコンサート会場や、ポップアップショップなど原宿にゆかりのある小嶋だが、番組では「原宿のトレンドを知りたい」ということで、お笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウとともに原宿の街を探索することになった。

昼食をとりながら、コカドは小嶋に「卒業して何するとか、ちゃんとは決まってない?」と質問を投げかけると、小嶋は「決まってないんですよ」と答える。卒業後にやりたいことついて聞かれると小嶋は「何もしたくないです。意外と何もしたくなくて」と話し、「今やっているお仕事がちゃんと続けられたらいいなと思いますけど、そんな『すごいスポットライト浴びたい』みたいなことは疲れちゃった」と笑いながら語っていた。

「ちょっとゆっくりして、色んなことをインプットしたいなと思って」とも話す小嶋は、今はファッションの仕事に興味があるとも明かす。小嶋は「今28なんですよ、年齢が。年相応の女性になりたいなと思って」と、卒業後の目標について話していた。

関連画像

関連記事