亀梨和也と山下智久、12年ぶりにユニット結成に「すごくありがたい」ユニット名の由来も明かす

2017.2.21 17:36

20日放送の日本テレビ系「PON!」にKAT-TUNの亀梨和也が登場し、12年ぶりに山下智久とユニットを結成することを発表した。

亀梨は4月から放送開始の日本テレビ系土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」の番組宣伝で「PON!」にVTR出演。数分前に初対面の挨拶を済ませたばかりだという共演の女優・木村文乃とともに、ドラマの見どころなどをPRした。

今作で亀梨は山下とも共演すると明かされ、過去に日本テレビ系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」での共演を振り返りながら亀梨は「お互い30(歳)を超えたところになって、『何かできたらいいね』と話していたりもしてたんで、今回こういう形でまたできるっていうのはすごくありがたい」とコメントをした。

ドラマ主題歌も12年ぶりに亀梨は山下によるユニットを組んで歌うことが明かされると、青木源太アナが「ユニット名って決まっていますか?」と質問を投げかける。亀梨が「『亀と山P』です」と笑いながらユニット名を発表し、「ファンの方たちに呼ばれるあだ名というか……」と由来を説明していた。

「ボク、運命の人です。」は、亀梨演じる会社員・正木誠が、木村が演じるヒロイン・湖月晴子を運命の相手だと信じ込み告白し続けるというラブコメディー。山下はそんな2人の間に登場する謎の男を演じており、3人の恋の行方が注目のポイントとなっている。

関連記事