『嘘の戦争』二科一家、貴重な笑顔の家族オフショット写真公開。「もしあの事件がなかったら」

2017.2.21 20:06
『嘘の戦争』二科一家、貴重な笑顔の家族オフショット写真公開。「もしあの事件がなかったら」サムネイル画像
©E-TALENTBANK

19日、フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』の公式Twitterのアカウントにて、俳優の藤木直人、安田顕、市村正親、山本美月のオフショットが公開された。

ドラマ『嘘の戦争』の公式Twitterは19日、「華麗なる一族。二科家の貴重なオフショットです。こんな風に笑える日は来るのか・・・晃さんは次回、泣いちゃいます。#嘘の戦争#7話は21日火曜夜9時」というコメントを添えて、二科一家の二科興三演じる市村正親、二科隆演じる藤木直人、二科晃演じる安田顕、二科楓演じる山本美月のオフショット写真を公開した。

これに対してファンからは、「本当の家族のよう」「こんな風に笑える日…来ないでしょう」「もしあの事件がなかったら」とドラマ内だと難しいシチュエーションにコメントが寄せられている。

草なぎ演じる主人公・浩一は、9歳の時に一家を皆殺しにされ、浩一が証言を繰り返すも大人たちから“嘘つき”呼ばわりをされ、事件は無理心中として決着してしまったという過去を持つ。その後タイに渡り名前を変え、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会し、30年眠っていた怒りの感情が蘇り、復讐するためについに日本に戻ってくる、というストーリーだ。

関連記事

web:172.30.1.100