いよいよプレミアムフライデーがスタート!金曜日の曲といえば…。「金曜日ソング」ランキング発表

2017.2.20 20:50

いよいよプレミアムフライデーがスタート!金曜日の曲といえば…。「金曜日ソング」ランキング発表サムネイル画像

プレミアムフライデー

株式会社第一興商が、2月24日から全国的に実施されるプレミアムフライデーにちなみ、通信カラオケDAMにおける「金曜日ソング」カラオケリクエストランキング調査を実施し、曲名に「金曜日」「フライデー」のいずれかを含む上位30曲を発表した。

1位に輝いたのは、Gero、伊東歌詞太郎が歌う「金曜日のおはよう」。クリエーターユニット・HoneyWorksが楽曲制作を手がけた作品で、電車通学している高校生の恋の始まりが男の子視点で描かれている。

3位にランクインした「金曜日のおはよう-another story- [feat.成海聖奈(CV:雨宮天)]」は、女の子視点の心情をアナザーストーリーとして初音ミク、成海聖奈(CV:雨宮天)が歌っている。2014年にニコニコ動画で公開されると、「踊ってみた」や「歌ってみた」に関連動画が多数アップされて中高生の間で話題となった。現在、Geroが歌う同曲の動画総再生回数は1,000万回を超えていて、2つの曲を聴き比べると、歌詞に登場する2人は両想いだったことが分かる。

2位は「決戦は金曜日」。1992年にDREAMS COME TUREがリリースし、初のシングルミリオンを売り上げた不朽の名作で、ポップなメロディーに乗せて好きな人に会いに行く前のドキドキした気持ちを歌ったナンバーだ。トリビュート・アルバム「私とドリカム」シリーズでは、HYとNICO Touches the Wallsが同曲をカバーしている。

当ランキングは、動画投稿サイトで火が付いた若者たちに愛される曲やバブル期の“花金”を想起させる曲、また、Katy Perry(ケイティ・ペリー)やArabesque(アラベスク)といった洋楽まで、バラエティに富んだ結果となった。恋愛にまつわるエピソードが描かれている曲が多くランクインしているのも特徴的だ。

プレミアムフライデーの導入によって生まれる特別な時間を有意義に使い、会社の同僚や友人、ご家族と楽しい時間をカラオケで過ごしてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク