単なる偶然?ドラマ「奪い愛、冬」とAAAの、局を超えた奇跡の“コラボ”に反響の声。「タイミング良すぎる」

2017.2.19 19:10

単なる偶然?ドラマ「奪い愛、冬」とAAAの、局を超えた奇跡の“コラボ”に反響の声。「タイミング良すぎる」サムネイル画像

AAA

17日放送のフジテレビ系「Love music」に音楽グループ・AAAが出演したことに関連して、Twitterなどのネットが少々変わった反応で沸いている。

番組では、水曜日のカンパネラ、LiSAと共にAAAが登場。AAAはメンバーの伊藤千晃が結婚と妊娠を理由に、今年3月末でAAAを卒業することを発表しており、今回も伊藤を除く6人編成で「MAGIC」を披露した。

「MAGIC」はテレビ朝日系のドラマ「奪い愛、冬」の主題歌となっているが、このAAAのパフォーマンス直前にちょうど「奪い愛、冬」が放送を終えたタイミングだったのだ。

局をまたいだ“奇跡”の演出に「奪い愛、冬からのLove Music AAA最高やった」「奪い愛とLOVE MUSICをはしごしてMAGIC聞く」「奪い愛みて怖すぎて震えてその後の LOVE MUSIC のAAAみてかっこよすぎて震えた」とこの時間に「奪い愛、冬」と「Love music」をはしごするユーザーからのツイートが続々と寄せられ、「タイミング良すぎるけど計算のうちかな?」といった声まで挙がった。

「奪い愛、冬」は、出演する人物の間にうごめく愛憎の数々を徹底的に描くドラマで、水野美紀が演じる蘭についてTwitterでは「水野美紀さんの役は鳥肌立つほど恐怖を感じる…」「水野美紀が恐ろしすぎてガクブルしながら見てる。」「水野美紀怖すぎて叫び泣いたよね」と内容に怯えながらも、ストーリーや出演者たちの迫真の演技が中毒性を生み、話題が話題を呼んでいる。

関連画像

関連記事