人気急上昇芸人・ブルゾンちえみが、嵐・櫻井翔を「ダメアイドル」呼ばわり?海外からの感謝ツイートに興奮も

2017.2.19 19:00

16日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」で、お笑い芸人・ブルゾンちえみが嵐の櫻井翔のために新ネタを披露し話題になっている。

元日に放送された日本テレビ系「ぐるナイおもしろ荘2017」でネタを披露し、優勝したことがきっかけでメディア露出が増えているブルゾンちえみ。
番組でブルゾンちえみは、ネタのためにレディー・ガガの「G.U.Y.」のようなダンスを踊れるようになりたいと熱望したため、ショークラブでダンスを練習することになった。

練習中の様子がVTRで放映され、スタジオでブルゾンちえみは練習したダンスを取り入れた新ネタを披露することとなった。

バーレスクダンスを意識し、椅子に腰かけながらセクシーなダンスを披露するブルゾンちえみは「どうしたの櫻井くん?」と呼びかける。「俺かよ!」と櫻井は困惑した表情で呟くも、ブルゾンちえみは「プライベートが全然イケてないですって?ダメアイドル!」と櫻井のイジりを続けていた。
ネタを観終わった櫻井は「(練習が)活きてたんじゃないですか」と、有吉弘行も「良くなってたよ」とブルゾンちえみの新ネタを絶賛していた。

また、ブルゾンちえみは16日、ネタで使用している楽曲「Dirty Work」を歌う米歌手オースティン・マホーンから、ツイッターを通じて直々に感謝のコメントがきたことを報告した。オースティンは同曲が日本のiTunesランキングにランクインしたことについて触れ「Thank you for the support!!!」と感謝のコメントをツイッターでブルゾンに送っており、「とうとう、Austinが。ツイートしてくれました。これは、、、マズイぞ、、、マズいぞ、、!!」とブルゾンは興奮気味にTwitterに書き込んでいた。

シンガーソングライターのピコ太郎も、カナダ出身アーティストのジャスティン・ビーバーがTwitter上でピコ太郎の動画について触れたことから世界的な人気を獲得した。
ピコ太郎は今月、タイで開催された「JAPAN EXPO」に参加しライブを披露、その後米・ロサンゼルスでグラミー授賞式に参加するなど、活躍が目覚ましい。ブルゾンちえみもこれをきっかけに海外での人気に火が付くかもしれない。

関連記事