三代目JSB・山下健二郎、ラブストーリーで初主演。「恋愛の素晴らしさを感じられる」

2017.2.17 12:14

三代目JSB・山下健二郎、ラブストーリーで初主演。「恋愛の素晴らしさを感じられる」サムネイル画像

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

dTVが、これまで数多くの名作ラブストーリーを世に送り出してきたフジテレビとタッグを組み、オリジナル脚本のドラマ「Love or Not」を共同制作する。

歴代の本家“月9ドラマ“を彷彿とさせる、男女6人の恋が絡み合う王道ラブストーリーを配信する。

本作は、3月20日より毎週月曜日よる9時に配信(全10話)。dTVとしては初めての連続ドラマ形式で、配信版”月9”ドラマという新たな視聴習慣の定着を目指す。

主演を務めるのは、現在のJ-POPシーンを牽引する大人気ダンスボーカルユニット・三代目J Soul Brothersのパフォーマー山下健二郎。本作がドラマ初主演となる山下は、料理や掃除など家事は得意だが、仕事はイマイチやる気が出ない会社員という、どこか頼りない“ダメ男”役に挑戦。22年ぶりに再会した初恋の女性に心惹かれつつも、周囲に気を遣ったり、自分の想いを素直に伝えることができず空回りばかりしてしまう繊細な男心を、見事に演じ切っている。普段のライブステージではあまり見ることのできない、俳優・山下健二郎が放つ新たな魅力を存分に楽しめるだろう。

本作は、1通のメールをきっかけに出会った男女6人の交錯する恋模様を描いたラブストーリーだ。山下演じる主人公の初恋相手で、本作のヒロインを務めるのは「薔薇のない花屋」で”月9ドラマ”出演経験を持つ本仮屋ユイカ。さらに劇団EXILEとして舞台を中心に活躍し「花子とアン」で一躍脚光を浴びた町田啓太、モデル・女優として活躍中の浅見れいなをはじめ、八木将康、水沢エレナといった個性が光る実力派俳優陣が脇を固める。

スタッフには「ビューティフルレイン」や「ファースト・クラス」など、数多くのヒットドラマの演出を手掛けてきた水田成英をはじめ、フジテレビの制作力を活かした信頼の制作スタッフが集結。初恋、浮気、バツイチなど様々な恋愛を題材に誰もが共感できる本格ラブストーリーに仕上がった。また、撮影現場のオフショットや男性キャストによる対談企画などを収録したメイキング番組の放送も決定。CS放送フジテレビTWO/TWOsmartにて3月7日10時30分から放送される。

【山下健二郎コメント】

・本作がドラマ初主演にということについて
最初は、緊張しましたがスタッフやキャストの皆様に助けていただき毎日楽しんで撮影することが出来ました。 現場の雰囲気も良く、撮影時はしっかりと集中して挑めたので出来上がりが早く見たいです!
・仕事ができない会社員という三枚目のキャラクターについて
普段の自分が持っているものと(主人公の)幸助はリンクする部分が多かったので、ありのままの自分を出せるように集中しました。普段はどちらかというとみんなを笑わせたり、笑顔にするのが好きなので役作りはそれほど苦労しなかったです!
・本作の見どころについて
まっすぐで素敵なラブコメディーに仕上がっています。話の内容もわかりやすく、見れば恋愛の素晴らしさを感じられると思いますのでぜひ見てください!

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

関連画像

関連記事

関連リンク

NEWS RANKING ニュースランキング

PHOTO RANKING 写真ランキング