NEWS手越祐也「ジャニーズらしくないからこそ…」現在の“キャラ付け”について持論明かし「尊敬する」「すごいグッときた」の声

2017.2.13 21:10

2月12日に放送された日本テレビ系「チカラウタ」で、NEWSの手越祐也が現在の自分のキャラについての考え方を明かし、反響が集まっている。

手越は、同局の「世界の果てまでイッテQ!」に2007年から出演。同番組では数々の過酷なロケに挑戦する事で有名だ。これに対して、メンバーの小山慶一郎から、なぜ「世界の果てまでイッテQ!」に出演するようになったか聞かれた手越は、自分のこの頃キャラ付けに悩んでいた時期だと明かし「歌が大好き、歌が得意ですっていうのはあったんですけど、その中で手を差し伸べてくれたのが、まだNEWSのメンバーが他にそんなにやってなかったバラエティーっていうジャンルだったんで」と、番組の出演に踏み切った理由を明かした。

これに対して、番組MCの羽鳥慎一から過酷なロケなどに関して「これジャニーズらしくないなっていう気持ちは起きないんですか」と聞かれると、手越は「ジャニーズらしくないからこそモチベーション湧いてくるんすよね。自分がカッコ悪いとこ見せたり、ダサい一面見せたり。それを笑いに変えるジャニーズが、じゃあ他にいるかって言われると、そっちのが少数だから。やっぱり少数な事したい性格なんで」と説明。

そして「それを楽しめるようになってからですかね。やっぱキャラがどんどんこう…ネジが外れてきたのは」と話し、爆笑を誘うと「OAで自分見てこいつなに言ってんだろとか思います。」と自分のことを批評。「だから、そこにモチベーション、楽しいなって思えてからは、これはもうお世話になったイッテQって番組にNG、できませんっていうのは言うのやめようって思いました。」と、どんなロケでも断らないという姿勢を見せた。

この告白に対して、視聴者からはTwitterで「感動する…本当に手越いい人」「あの姿勢なかなか真似できないけど、尊敬する。」「すごいグッときたし、やっぱり手越さんの考えることはどれも素敵で素晴らしいものだと思った。」「この子はきっと純粋で素敵な感性を持つ綺麗な心を持った子なんだろうな」と絶賛のコメントが寄せられていた。

手越は先日もテレビで「(SNSで)何を呟いても叩かれる」と悩む藤田ニコルに対し、「(アンチは)叩いてる時間を俺のことを考えてしかもスカッとしてる訳じゃん、その人のためになってる訳じゃん。だから叩いてる人に、『俺にありがとうを言えよ!』っていつも思ってる」とアンチに対する強烈なメッセージと共にアドバイスを送っていた。

関連記事