星野源・指原莉乃が「奪い愛、冬」コラボ!?水野美紀の“怪演”モノマネ姿に「頭の中で永遠のループ」「可愛いもうたまらん」

2017.2.13 17:20

星野源・指原莉乃が「奪い愛、冬」コラボ!?水野美紀の“怪演”モノマネ姿に「頭の中で永遠のループ」「可愛いもうたまらん」サムネイル画像

星野源

2月10日に放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」で、星野源と、指原莉乃らが現在放送中のドラマ「奪い愛、冬」にハマっていることを明かした。

この日は、ドラマ「奪い愛、冬」の主題歌「MAGIC」を歌うAAAが、同曲をテレビ初披露することになり、その曲の紹介でドラマ「奪い愛、冬」のVTRが流された。そのVTRでは、主人公の倉科カナ演じる光が昔の恋人で、現在は水野美紀演じる蘭の夫の信(大谷亮平)と禁断のキスをする場面を紹介。このシーンでは、隠れてその様子を一部始終見ていた蘭が突然二人の前に登場。言い訳をしようとする信に対して「違わないよ〜〜〜!」と杖をドンドン床に打ちつけながら迫るという大迫力の“怪演”を見せる場面だった。

このVTR直後、MCのタモリが、同じく同番組に出演していた指原莉乃に「これ見てんの?」と問いかけると、指原は「見てます!」と即答。「すっごく面白くて怖いです。めちゃくちゃ面白い。いつも柏木(由紀)ちゃんと峯岸(みなみ)といつもグループメールで実況しながら見てるんですけど、最高です」と絶賛。柏木も「面白いです」と賛同した。

また、MCの弘中綾香アナウンサーが指原の隣に座る星野源に「星野さんもご覧になってるんですよね?」と問いかけると、「そうなんです」と答え、このドラマに信役で登場するのは、昨年末放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演した大谷亮平だとタモリに説明すると「あのシーン最高でしたね?」と隣の指原に話を向けた。指原も「最高でした〜」とこれに相槌を打つと、星野は、ドンドンドンと杖を打ち付ける真似を始め、指原と共に「違わないよ〜!」と水野美紀の演技のモノマネを披露した。

また、星野は、同シーンの大谷に対して「大谷さんすごい顔色悪くて、本当に落ち込んでるんじゃないかって」とコメント。「本当頑張ってって思います」とエールを送っていた。星野はこの後のAAAの曲紹介の前などにもこのモノマネを披露。お気に入りの様子を見せていた。

これに対してファンからは、Twitterで「違わないよ〜の源さんかわいいww」「めっちゃお気に入りやん笑」「頭の中で永遠のループwww誰か助けて(笑)」「可愛いもうたまらん」「まじツボw」「かわいすぎてしんどいんやけど」「星野源いつまで『違わないよ~~!!!』やってんの(笑)」「めっちゃ笑った」「じわってるwww」とコメントが寄せられていた。

ドラマ「奪い愛、冬」は、倉科カナ演じる光が、昔の恋人で既婚者の信(大谷亮平)と再会したことで、展開していく物語。信の妻である蘭(水野美紀)の信に対して異常なまでの執着、光の婚約者である康太(三浦翔平)は嫉妬心で常軌を逸していく姿が大きな話題となり、毎週の放送時にはSNSにその感想が溢れているほどだ。

関連画像

関連記事