「たくさんのものをもらった」BEAST 全国ツアーファイナル完走!ニューシングルのリリースも発表

2014.4.4 13:52

「たくさんのものをもらった」BEAST 全国ツアーファイナル完走!ニューシングルのリリースも発表サムネイル画像

韓国と日本で絶大な人気を誇る、韓国の6人組男性グループ・BEASTが、4月3日(木)、全国ツアー「BEAST JAPAN TOUR 2014」のファイナル公演を、東京・NHKホールにて開催した。

4/2に、デビューからの韓国での軌跡を余すところなく収録した全曲韓国語曲による究極のベストアルバム「BEAST WORKS 2009-2013」とベストクリップ集「BEAST CLIPS 2009-2013」をリリースしたばかりのBEAST。1月の千葉県市原市市民会館を皮切りにスタートし、追加公演となった東京・NHKホールにてファイナルを迎えた「BEAST JAPAN TOUR 2014」は全国8か所12公演にわたり、各地でファンを熱狂させた。

ツアーファイナルとなったこの日は、雨が降りしきる中多くのファンが詰め掛け、会場は超満員。開演前から熱気に包まれていた。

オープニング曲の「SPECIAL」でメンバーが登場すると、会場のテンションはスタートから最高潮に。メンバーのドンウンが「今日はこんなにたくさん来て下さってありがとうございます!今日この時間がただの記憶ではなく、皆さんの大切な思い出になって欲しいです」と挨拶すると、集まったファンからは大きな歓声が飛んでいた。

この日の公演では代表曲「SHOCK」や「FICTION」「Shadow」など、計23曲を披露したBEAST。彼らの真骨頂とも言えるダンス曲からバラードナンバーまで、多彩なステージでファンを魅了し、声援と掛け声が途切れない、熱いライブが繰り広げられた。また、ツアーファイナルということで、これまで各地で日替わりに担当してきたソロステージを全員が披露するという、ファンにとって嬉しいサプライズがあり、より一層の盛り上がりを見せた。

そして、この日はファンにとって嬉しい発表も。それは、5月28日に日本での5枚目のシングル「ADRENALINE」がリリースされるというもの。約6ヶ月ぶりのシングルとなる本作は、前作に続き日本オリジナル楽曲となる。今回の曲は、BEASTにとって新たな挑戦ともなるロック調ということで、メンバーのヨソプは「僕はずっとロックが好きだったので、夢が叶いました!」と喜びの気持ちをコメント。また、ジュンヒョンは「ラップの部分は僕が作詞しました」と報告をし、ファンの更なる期待を掻き立てた。

「今回のツアーを通じて、たくさんのものをもらいました。ツアーは終わりますが、これからみんなに会う機会が増えると思いますので、待っていてください」とジュンヒョンが語った通り、6月には4回目となるファンミーティング「The 4th BEAST FAN MEETING in JAPAN」が、神戸ワールド記念ホールと幕張メッセイベントホールにて開催されることも決定しているBEAST。日本デビュー3年目を迎え、さらなる飛躍を見せる彼らから目が離せなくなりそうだ。

関連画像