TM NETWORKが「Get Wild」“だけ”を33曲収録したベストアルバムを発売に「文面の破壊力」「濃すぎ」の声

2017.2.10 17:40

TM NETWORKが「Get Wild」“だけ”を33曲収録したベストアルバムを発売に「文面の破壊力」「濃すぎ」の声サムネイル画像

TM NETWORK

音楽グループ・TM NETWORKが、代表曲である「Get Wild」のみを収録したベストアルバム「GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)」を4月5日にリリースすることが決定した。

TM NETWORKは、1983年に小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登で結成された3人組のユニット。1987年に発売された「Get Wild」は、アニメ「シティハンター」のエンディング曲としても有名であり、アニメ史のみならずJ-POPシーンにも名を残す名曲である。リリース以降、同楽曲はTM自身によってもリアレンジされ、ライブでも数々のバージョンを披露している。

今回のベストアルバムは、「Get Wild」生誕30周年を記念してSONY、吉本、そしてavexと歴代レーベルの枠を超えて過去にTMが披露したさまざまなバージョンが収録されている。さらに、幅広いジャンルの数々のアーティストによるカヴァー、リミックスも収録予定。収録曲数は33曲を予定している。

リリース情報が解禁されてからTwitterでは、「30曲すべてGet Wildって字面の破壊力」「青春時代に聴きまくりましたが洗脳されそうw」「濃すぎて全部最後まで聴けそうにないw」「ゲワイ30周年おめでとうございます! 楽しみがwワクワクがw」と、衝撃的なアルバム内容に反響が寄せられていた。

メンバーの木根は昨年放送にテレビ番組に出演した際、グループでの活動を始めたときには「俺はさんざん(音楽活動)やって売れなかったから、コイツに賭けよう」と思っていたと語っていた。グループのヒット以降「俺は30年間ずっと彼の言うことを聞きっぱなし」と、当時から現在までの小室との関係をコメントするなど、メンバー間の交友関係について明かしている。

関連画像

関連記事