松坂桃李「心が震えた」。主演ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』ED曲を絶賛

2017.2.9 19:50

松坂桃李「心が震えた」。主演ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』ED曲を絶賛サムネイル画像

視覚探偵 日暮旅人

日テレ系日曜ドラマ“視覚探偵 日暮旅人”エンディングテーマとして書き下ろされたキャリアも年齢も違う異色のコラボ曲、Anly+スキマスイッチ=『この闇を照らす光のむこうに』のMusic Videoが2月9日に公開された。

幼少の頃の3人をイメージした子供達のストーリーと、現在のAnlyが時間を越えてリンクし歌詞が視える文字となって溢れだす感動的な作品となっている。“光”がテーマとなっている今作では、心の暗く深い部分に1人で佇むAnlyが印象的。

Anlyは楽曲を作っている時も“まさにこんなイメージだった”と話し、「目を閉じてこの曲を歌うたびに、瞼の裏に一瞬、光が浮ぶような気がします。人とは?愛とは?信じるとは?壮大すぎて私1人では潰れてしまいそうな大きなテーマをスキマスイッチのお二人と一緒に向き合うことが出来たことを心から幸せに思います。」と熱い想いを語った。

映像を見たスキマスイッチの2人も、自分の小さい頃に雰囲気が似ていると太鼓判を押している。「キャリアも年齢も違うこの二組のセッションは、正に楽曲の歌詞のように二組の間でこぼれ落ちたものを3人で受け止めて汲み上げて、さらに組み上げていくものでした。そうして制作したこの楽曲が皆さんの中にも浸透していくことを願っています。」と語った。

また、ドラマ主演の松坂桃李もこの曲を聴いて“心が震えた”と絶賛。「最初に曲を聴いた時、心が震えました。このドラマの世界観や、旅人の気持ちがメロディや歌詞にちゃんと込められているのが、ストレートに伝わってきて嬉しくなりました。この作品が“この闇を照らす光のむこうに”に負けないようにしっかり作り上げていきたいと改めて思いました。“視覚探偵 日暮旅人”の色をより鮮やかに、力強く照らしてくれる、そんな曲です。」とコメントしている。

ドラマのストーリーもますます謎に包まれる中、エンディングの度に楽曲の評判益々高まっている。

関連画像

関連記事

関連リンク