「すごい共感する」吉高由里子、榮倉奈々、大島優子出演「東京タラレバ娘」一夜の関係のその後、不倫の恋の行方は?三人の友情にも暗雲?

2017.2.8 21:00

「すごい共感する」吉高由里子、榮倉奈々、大島優子出演「東京タラレバ娘」一夜の関係のその後、不倫の恋の行方は?三人の友情にも暗雲?サムネイル画像

(c)NTV

8日に第4話が放送される吉高由里子、榮倉奈々、大島優子出演日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」。

先週放送された第3話では、KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子)だったが、彼の本心が分からず偶然会ってもなかなかそのことを切り出せずにいた。一方、こちらも元彼・涼(平岡祐太)と一夜を共にしてしまった香(榮倉奈々)は、モデルの彼女の存在もあり“なかったこと”にしようと決意する。そして、恋愛に関してあまり前向きではなかった小雪(大島優子)の前には、ルックス・雰囲気などが全て“ドストライク”のサラリーマン・丸井(田中圭)が現れ、急速に惹かれていくも、丸井には重大な秘密があって…という展開を見せた。

先週は、KEYと一夜を共に倫子がKEYの気持ちが分からず悩む姿に「すごい共感する倫子の言っとること」「分かる分かるぅ〜!倫子の心情とリンクする… 」と共感が集まったり、小雪が恋に落ちるサラリーマン・丸井の登場に視聴者の関心が集中。また、最後にKEYが倫子に向けて放った恋愛の姿勢に対する言葉には「説得力あり過ぎー。」「KEYの言う事はごもっともです」などとの感想が飛び交った。

今夜放送される第5話では、既婚者と分かりながらも丸井に惹かれる小雪の恋の行方、恋も仕事もうまく行かないこと続きの倫子、そして元彼との関係に流される香の恋愛模様がどのような展開を見せるのか?今夜も女性の心を鷲掴みにする名言は聞けるのか?大きな注目が集まるところだ。

【第4話あらすじ】

一夜を共にしたKEY(坂口健太郎)から「あんたとは恋愛できない」と言い放たれたことを引きずり、落ち込む倫子(吉高由里子)。 バレンタインムード一色の街で、幸せそうにキラキラする女子たちから逃げるように歩いていた倫子は、本命チョコを選んでいる小雪(大島優子)と出会う。

早速、香(榮倉奈々)も呼び出して話を聞くと、小雪はサラリーマンの丸井(田中圭)と付き合うことになったという。だが、丸井は妻帯者だった。石橋をたたいて渡るタイプの小雪が不倫の道に進んだことに、倫子と香は言葉を失う。

一方、香も涼(平岡祐太)に彼女がいることを知りながら“セカンド”のポジションにおさまったことを告白。形はどうあれ恋愛が始まった二人に、仕事も恋もうまくいかない倫子は焦りを感じる。

ある日、小雪は商店街の抽選会で「高級温泉旅館ペア宿泊券」を引き当てる。 父・安男(金田明夫)には内緒で、丸井と行くことにした小雪は珍しく浮かれモード。その様子を見た倫子は、幸せそうな小雪に思わず八つ当たりをしてしまう。 そして、それが引き金となり、香も含めて言い合いに。3人は今までにない大ゲンカをしてしまう……!

関連画像

関連記事