SmileRアルバムに、江端里沙が初音ミクを描き下ろし。ジャケット公開

2014.4.2 18:00

SmileRアルバムに、江端里沙が初音ミクを描き下ろし。ジャケット公開サムネイル画像

「マクロスF」のキャラクターデザインで知られる江端里沙が、「初音ミク」のイラストを描き下ろした。これは4月23日に発売されるサウンドプロデューサー・SmileRの1stアルバム「Melody Line(s)」のジャケット用に制作されたもの。

題材となった「初音ミク」は、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発・販売している“歌を歌うソフトウェア”であり、その“パッケージキャラクター”。「Melody Line(s)」では、「初音ミク」をメインボーカルとして起用している。

今回、初の単独音源リリースにあたり、SmileRから江端里沙へラブコール。その成立により、3者の夢のコラボレーションが実現した。

SmileRはニコニコ動画で公開した「Melody Line」でキャリアをスタート。その後もコンスタントに作品を投稿。小野恵令奈、吉川友らへの楽曲提供でも注目を集め、4月ついに自身による単独の音源を発売。

今作では 江端里沙がSmileRの楽曲を聴いた上でジャケットイラストを描き上げた。

また昨日4月1日には、同アルバムに収録されているSmileRの新曲「アダムとイヴ」をニコニコ動画にアップ。こちらも大きな注目を集めている。

なお本作アルバムでは、CD封入特典として「ブロマイド」が同封されているほか、各法人別でのオリジナルの超豪華特典も大きな話題を呼んでいる。(※特典に関するお問い合わせは、販売店頭にお問い合わせください。)

 

 

 

【SmileR本人コメント】
『なんか面白そうだな。』から始めた初音ミクを使っての曲作り。
まさかCDを出せるとは思いませんでした。
一番最初に作ったMelody Lineから、アルバム曲まで一曲一曲丁寧に作りました。
本アルバム「Melody Line(s)」は楽曲や音はもちろん、
ジャケットやパッケージも素晴らしい仕上がりになってます。乞うご期待!!!

関連画像