「最終回の一個前みたいやないか!」草なぎ剛主演「嘘の戦争」まさかのあの人が復讐の対象に「ショックすぎ」「この先どうなるの?」

2017.2.8 11:02
「最終回の一個前みたいやないか!」草なぎ剛主演「嘘の戦争」まさかのあの人が復讐の対象に「ショックすぎ」「この先どうなるの?」サムネイル画像
©E-TALENTBANK

7日、第5話が放送されたドラマ「嘘の戦争」。

第5話では、浩一(草なぎ剛)は自分の家族が殺害される事件に絡んでいると思われる、OLの死亡事件の首謀者とされた大手銀行に勤める九島亨(平岳大)に近づいた。いつもの如く、華麗な復讐を遂げる浩一だったが、追い詰めた九島がOLの死亡事件に関してある意外な情報を口にして…。また、楓(山本美月)との仲を着実に縮める浩一は、ついに興三(市村正親)との対面を果たし…という展開を見せた。

この日、視聴者が最も反応したのは、OL死亡事件の首謀者・九島の口から出たもう一人の事件の共犯者の名前だ。それが、これまで浩一が二科家に近づく足がかりとして付き合ってきた長男・晃だったため、このことが明かされるとTwitterでは「晃さんが事件に関わってたとかショックすぎ…毎回のクライマックス感がすごい」「ますます辛い展開になりそうだけど続きが気になりすぎて!」「ショックすぎーーーーーーー。」「晃さんも復讐の対象だったなんて。この先どうなるの?」「今週も面白かったけど、晃さんのことはショックだな……」「浩一の言葉の出ない思いが苦しくて、悲しくて…」と衝撃を受けたという感想が相次いだ。

同番組に浩一が拠点の一つとするバーのマスター役・百田ユウジとして出演しているマギーは、Twitterで「『嘘の戦争』第5話、ご視聴感謝!台本読んだとき、ラストの展開に『これ最終回の一個前みたいやないか!』と思いましたが、六話以降の後半戦、ずっとこんな『最終回の一個前』的な怒涛のテンションが続きます。や、マジで。ドキドキだよ。ではまた来週、BAR800でお会いしましょう。」とコメントしている。

来週放送される第6話では、浩一が二科家の昼食会に招かれ、緊迫した時間が流れ、また一方では二科家が本格的に動き出したことにハルカ(水原希子)が焦り…という展開を見せるようで、ますます目が離せなくなりそうだ。

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254