関ジャニ∞・横山裕、嵐・相葉雅紀との“家族ぐるみ”正月エピソードに、ファン「ほっこりする」「仲良すぎかよ」

2017.2.6 21:10
関ジャニ∞・横山裕、嵐・相葉雅紀との“家族ぐるみ”正月エピソードに、ファン「ほっこりする」「仲良すぎかよ」サムネイル画像
©E-TALENTBANK

2月4日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演した関ジャニ∞の横山裕が、今年の元旦に嵐の相葉雅紀と過ごしたというエピソードを明かした。

番組MCの久本雅美にジャニーズの中で誰と仲がいいのか?と聞かれた横山は「最近は、嵐の相葉ちゃんとよくご飯食べたりしました。」とコメント。そして「紅白の司会終わった元旦の日に家族で一緒に会いましたね。僕の弟2人と相葉家ファミリー集まって、後輩とかも結構来たり」と、今年の元旦は家族ぐるみで相葉と過ごしたと明かした。

相葉の家に行ったという横山は、その時の相葉の母の様子を「やっぱりみんな集まるとお母さんって嬉しいんでしょうね。一言『美味しい』言うたら、(料理が)鬼のように出てきて、いやいや、もう食われへん、正月元旦やからものすごい食材も買い込んでて、もうあれちょっとでも美味しい言うたらアウトですね」と冗談交じりに報告。

その話に、久本が「(お母さんは)嬉しかったんやて」と応えると、横山も「喜んでました。僕も相葉ちゃんのお母さんと会ったんも久々やった、18年振りくらいやったから、Jr.時代はよう泊まってたりしてたんで」と、相葉の母とは約18年ぶりの再会だったと明かし「お互い紅白出た後に元旦に集まって、まして相葉なんか司会やった後やったからちょっと安堵感か気緩んで、お母さんとか僕らも酔っ払って、みんな酔っ払ってて、すげー楽しかったっすね。」と、紅白司会という大役を務めた後の相葉の様子や、楽しかった元旦の過ごし方を伝えていた。

このエピソードにファンからはTwitterで「家族ぐるみのお付き合いなのね!!弟二人連れて…ってほっこりする~! 」「紅白の緊張もとけて、楽しそうな相葉さんが目に浮かぶ」「相葉くんお正月エピ微笑ましくてこっちまで幸せになる。横山くん、ありがとう!」「横山さん相葉ちゃん仲良すぎかよ」と、大きな反響が上がっていた。

相葉は、昨年12月31日に放送された「第67回 NHK紅白歌合戦」の白組司会を務め、その際の様子を同じく紅組の司会を務めた有村架純はブログで、生放送ゆえの急な進行の変更など、念入りに確認してアドバイスをくれたりしたと語り「支えて下さいました」と綴っていた。

また、横山裕は2017年1月28日より全国の映画館で公開される映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」に出演。今作で映画初主演となる横山は、主演のぐーたらビンボーな建築コンサルタント・二宮役を演じており、W主演である佐々木蔵之介が演じる桑原と見事なコンビネーションを見せている。

関連記事

web:172.30.1.100