E-girls、Amiと藤井夏恋の可愛すぎるリアクションが反響。「めちゃめちゃかわいい」「天然ぶりはんぱない」

2017.2.3 21:10

E-girls、Amiと藤井夏恋の可愛すぎるリアクションが反響。「めちゃめちゃかわいい」「天然ぶりはんぱない」サムネイル画像

E-girls

2日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」にE-girlsのAmiと藤井夏恋が出演。ドッキリ企画へのリアクションが反響を呼んでいる。

番組では「もしも突然 怪奇現象が起こったら」という心霊モニタリングを2人に仕掛けた。最初のターゲットはAmi。はじめは笑顔で偽のインタビューに答えていたAmiだったが、「女性記者の肩が痛くなる」「スタンドが急に点滅」といった現象に表情が変わり、「『遊ぼう』と少女の声が聞こえる」という仕掛けには「怖い!」と飛び上がって反応した。スタジオの電気が突然消えた際には、キレキレの動きで机の下に逃げ込むなどしていたが、タネ明かしをされると、Amiは「めっちゃ怖かったー!」と言いながらも笑顔でホッとしている様子だった。

今度は先ほどターゲットだったAmiも仕掛け人となって藤井にドッキリを仕掛けることに。女性記者が再び肩の痛みを訴え霊を見たのだという話をすると、藤井は「そういう話無理」と過敏に反応した。実は藤井も霊を感じる体質なのだそうで、以前レコーディングスタジオで「危ない」と思ったときには、塩を振って解決したのだそう。すると女性記者は「これ貰ったんです」と、なぜかレストランなどにある塩をすり潰しながらかける道具「ミル」を取り出した。

すると、おもむろに女性の声が聞こえるという現象に藤井は突然立ち上がり、ミルでAmiや記者に次々と塩を振りかけ始め、自身も念入りに塩まみれになって対策した。スタジオが停電すると今度は上着を頭からスッポリかぶって映画「E.T.」の1シーンのような格好になり、VTRを見ていたスタジオからは笑いが起きた。

最後に幽霊の姿をした女の子が登場すると、藤井は「怖い怖い」と逃げ回り、何故かそこでも上着を頭からかぶっていた。ネタばらしをされると「完全に信じましたね」とコメントし、ミルに入った塩については「高級感のある塩」だと思っていたのだと明かし、周囲の人間を笑わせていた。

この放送の後、ネットでは「モニタリングのAmiと夏恋めちゃめちゃかわいいやばい」「昨日のモニタリングでファンになったひと増えたんちゃうかな?」と声が上がり、藤井のリアクションについては「夏恋の天然ぶりはんぱない」と反響を呼んでいた。

藤井は1月25日(水)からオンエアがスタートしたコーセー『ファシオ』のCMに、姉で女優の藤井萩花と共演をしており話題を呼んでいる。

関連画像

関連記事