米津玄師、“3月のライオン”EDテーマ『orion』MV完成! 星空きらめく空と、広大な海のクライマックスは圧巻

2017.2.2 11:56

米津玄師、“3月のライオン”EDテーマ『orion』MV完成! 星空きらめく空と、広大な海のクライマックスは圧巻サムネイル画像

米津玄師

2016年からの大型コラボ「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)やり過ぎコラボ」「ルーヴル美術特別展 ルーヴルNo.9」や、映画“何者”の主題歌等、勢いが止まらない米津玄師。

待望の新曲は、TVアニメ“3月のライオン”第2クールエンディングテーマとして起用された『orion』(オリオン)。2月15日に発売される『orion』に先駆けて、Music Videoが完成した。

タイトル『orion』の、星座をモチーフとした電球がちりばめた屋内の世界から、ランドリーマシーンを通じて、星空のきらめく広大な海のシーンへと開ける、クライマックスが圧巻の作品に仕上がった。大切な人達との繋がりを、星座のように結んで欲しいと願うこの曲の最後は、朝日で彩られている。

今作のMVを手掛けた山田健人監督は、「星空に祈りを捧げる行為は、古来から人の生活のすぐそばにあります。誰かと結ばれたいという祈りは、それだけの思い出あってのものです。今回は男女の思い出を、その時着ていた服という、これもまた生活に密なモノに例え、星の動きをランドリーマシーンに結びつけました。真冬の海を背景にしたシーンの美しさは圧巻です。」と述べており、作品を通じて米津玄師の放つ歌詞や世界観を、より引き出している。

MVの後半部分、海辺のシーンは九十九里浜で撮影。大寒波の中、朝焼けをバックにしたシーンの撮影の為、真冬の早朝にスタンバイし、敢行した。

尚、ニューシングル『orion』のMVは、2月2日AM8:00よりYouTubeでの動画配信がスタート。CDの発売は2月15日となっている。

関連画像

関連記事