生活者に向けた独自の音楽体感イベント「クラヤミレコード」の第1回イベントを実施

2017.2.1 16:10
生活者に向けた独自の音楽体感イベント「クラヤミレコード」の第1回イベントを実施サムネイル画像
クラヤミレコード

クラヤミで五感を研ぎ澄まし音のひと粒まで浴びつくす生活者向けの独自の音楽体験イベント「クラヤミレコード」を、ユニバーサル ミュージック合同株式会社と株式会社博報堂の専門組織・博報堂こどもごころ製作所が共同で開発した。

蛇口をひねるように自由に音楽が聴き放題な時代。音楽の聴き方もアナログからデジタルまで多様化し、ライブ体験やアナログレコードの販売も好調だ。’07年以降「暗闇で見知らぬ人と食事をする」五感活性エンターテインメントを開発してきた博報堂こどもごころ製作所・クラヤミ食堂チームはこの傾向に注目。生活者の「五感で音を楽しみたい」という欲求を叶えるため、新・音楽体感イベント「クラヤミレコード」は開発された。

暗闇の中全身の感覚を研ぎ澄まし、音のひと粒まで浴びつくす。楽曲の力を120%感じる。その体験は新たな音の楽しみと一層深い曲との出会いをもたらすだろう。

忙しい毎日の中、24時間情報の受信・発信にあけくれる現代人の凝り固まった感性を解放し、自分では気付かなかった音楽の喜びに目覚めるための、会場そのものが「楽器」と呼ばれるほどの、高音質な音楽環境で、音響のプロフェッショナルが選びぬいたステレオシステム、クラヤミ食堂チームが10年近く注視してきた、クラヤミでの感情・生理変化に注目したイベント開発という上質な体験の場が用意された。

今後は、本活動を通じて、現代における体感的に音楽を聞くことの価値を発信。継続的に生活者にコンテンツとして提供されていく予定。なお、2月23日~25日に東京・神楽坂にて、第1回クラヤミレコード“デビュー”・イベントを開催。同時に日本最大級のクラウドファンディングプラットフォーム・CAMPFIRE(キャンプファイヤー)にて、この体験の参加・支援者を募集する。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254