「分かりすぎて」松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生出演「カルテット」明らかになる秘密と進展する大人の恋に「ずっとこういうの見たかった」の声

2017.1.31 21:00

「分かりすぎて」松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生出演「カルテット」明らかになる秘密と進展する大人の恋に「ずっとこういうの見たかった」の声サムネイル画像

(c)TBS

1月31日に第3話が放送される松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生出演のTBS火曜ドラマ『カルテット』。

先週放送された第2話では、真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、司(松田龍平)、諭高(高橋一生)を中心に大人の恋や人間関係、それぞれが抱える秘密が少しずつ進展を見せる中、司の恋愛模様を中心に物語が展開を見せていった。

司の恋愛模様に対しては、視聴者からはTwitterで「カルテットの大人な恋、切ない刺激が強すぎて眠れない」「ずるい大人の切ない恋がやたら胸に刺さる。菊池亜希子と松田龍平の空気感よすぎ。」「『私もズルイしあなたもズルイ』っていうくだり分かりすぎて」「ずっとこういうの見たかったのよ」と“大人世代”からの共感や好評の声が相次いだ。

また、それまで大人しい草食男子キャラかと思われた司が大胆な行動に出たため、こちらには「別府さん、ずるいし腹立つけど、憎めん可愛さがすごい。恐るべし松田龍平。」「完全に松田龍平に持ってかれた…別府さんかわいい…」「松田龍平が本気出したときの色気は凄まじいからな…しかも今回はそれにギャップ萌が加わるとは…」「松田龍平めちゃめちゃ可愛い。」「クズ野郎と化した松田龍平はエロくてかわいくてぐっときた」と、そのギャップにキュンとした人が多かったようだ。

今夜放送される第3話では、すずめの秘密が明らかになるようで…。それぞれが抱えている秘密や過去が徐々に明らかになっていき、人間関係はさらに複雑になる物語から目が離せなくなりそうだ。

【第3話あらすじ】

すずめ(満島ひかり)が、いつものように別荘で気ままに過ごしていると、有朱(吉岡里帆)がやってくる。「休みなのにデートしないのか。なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人は誘惑するものだ」と語り、その方法をレクチャーする。

その後、ノクターンに向かう準備をしていた4人。いざ出発のタイミングで、真紀(松たか子)と司(松田龍平)が同じボーダー柄の服を着ていることに気づいた諭高(高橋一生)は、「特別な関係に見えてもいいのか」と指摘、司は急いで着替えにいく。真紀がボーダーを着るときの条件を聞くと、「昨日ボーダーを着てた人と会うとき」と諭高はお決まりの持論を展開する。

そんなやり取りを経てようやくノクターンに到着すると、そこにはボーダーを着た見知らぬ少年(前田旺志郎)が。その少年から「あなたのお父さん、もうすぐ亡くなります」と突然告げられ、動揺するすずめだったが…。

写真:(c)TBS

関連画像

関連記事