仲間由紀恵、鬼束ちひろとドラマ「TRICK」つながり共演で視聴者から絶賛。「夢が叶いました」「最高」

2017.1.30 21:16

仲間由紀恵、鬼束ちひろとドラマ「TRICK」つながり共演で視聴者から絶賛。「夢が叶いました」「最高」サムネイル画像

鬼束ちひろ

28日放送のフジテレビ系「MUSIC FAIR」で、鬼束ちひろと司会の仲間由紀恵のやり取りが話題になっている。

鬼束は2000年にシングル「シャイン」でデビュー。同年発売の2ndシングル「月光」はテレビ朝日系ドラマ「TRICK」のエンディングテーマとして起用されロングヒットを記録。同楽曲を収録した1stアルバム「インソムニア」はオリコンチャート初登場1位を記録し、ミリオンセールスを達成した。

「TRICK」では仲間が主人公のマジシャン・山田奈緒子を演じていたこともあり、番組冒頭のトークで仲間は「思い入れの深い『月光』大好きで。よく歌わせてもらってました」と、鬼束の楽曲を絶賛する。

番組の後半で楽曲を披露することになった鬼束に、仲間が「どんな曲を歌ってくださいますか?」と尋ねると、鬼束は「仲間さんに捧げます。『月光』です」と力強く答える。仲間は小さくガッツポーズをしながら「やった! すごくうれしい!」と喜びを表現していた。

Twitterでは「山田奈緒子さんと鬼束さんの再会を無事に見届けることが出来て幸せです」「仲間由紀恵さんが司会になってから『いつか鬼束ちひろさんに出てほしい』と思っていたので、夢が叶いました!!」「ミュージックフェア最高…ありがとうございました…」と、2人の共演を喜ぶ声が多く寄せられている。

関連画像

関連記事